いらなくなった大量のCDやDVDを処分する賢い方法6選!

昔好きだったアーティストのCDや映画のDVDなどで部屋が埋め尽くされているなんて事ありませんか?

今ではネットのサービスやスマホにデータとして保存して楽しむ方が増えており、聞かなくなったCDやDVDが押し入れやタンスで大量に眠っている人もたくさんいますね。

この記事では、めっきり需要が減ってきたCDやDVDの処分に困っている人へ、賢い処分方法やおすすめの処分方法を紹介します。

  • 近頃聞かなくなったCDで部屋が埋め尽くされてる
  • 特典目当てで大量に買ったけど、中身はいらないんだよなぁ
  • スマホに入れたからディスクは要らなくなった
  • 燃えるゴミに出していいの?
  • 会社で不要になったデータを抹消したい

そんなお悩みを抱えたあなたに、ピッタリの処分方法がきっと見つかります!

スポンサーリンク
目次

CD・DVDの処分方法6選!

CD-sell

リサイクルショップに持ち込む

近所のリサイクルショップに持って行き、買い取ってもらう方法です。

段ボールなどにCD・DVDを詰めてもって行くだけなので非常に単純で簡単な処分方法の一つです。

可能な限り汚れを取り除いて、きれいな状態で持って行くと高値で買い取ってくれたりします。

査定も少し厳しめな印象ですね。

買取価格もあまり期待はできません。

買取してくれるCD枚数に上限があったり、値段がつかなかったものは持って帰らなければならない場合があります。

オークションやフリマアプリに出品する

限定販売されたCDやサイン入りなどプレミアがついてるの物はヤフオクやメルカリなどに単品で出しましょう。

それ以外のCD・DVDはまとめ売りすると高額で買い手がつきます。

登録や掲載、梱包や発送手続きがちょっと手間なのですが、少しでも高く売却したい場合は検討してみてください。

CD・DVDの買取専門業者を利用する

CD・DVDの処分で一番おすすめするのが買取り専門業者で宅配買取サービスを利用する方法です。

家で段ボールに詰めて、自分の希望した時間に集荷しに来てもらうだけです。

詳しくは後述しますが、他にもメリットがたくさんあるので是非検討してみてはいかがでしょうか。

大量にあるCD・DVDをリサイクルショップに持って行くのは大変だし、オークションやメルカリで売るのが面倒という方にピッタリ。

他人に譲る・寄付する

友人や知り合いに呼び掛けて、ほしい人に譲るのもいいですね。

気軽にやり取りもできるし、特にこれといったトラブルが起きることもないので安心して処分できます。

分別して自治体のゴミに出す

CD・DVDを分別して、燃えるゴミや不燃ごみとして出す方法です。

基本的にCD・DVDは燃えるゴミとして捨てることができます。

自治体によってケースはプラスチック、ディスクは燃えるゴミなど、細かく指定されてる場合があるのでよく確認してから捨てるようにしましょう。

不用品回収業者に依頼する

CD・DVDの処分で一番楽なのは不用品回収業者に依頼する方法です。

このブログでは何度も紹介している方法なのですが、運び出しから積み込み作業・処分まで全部やってくれます。

  • いらないCDなどが大量にあって自治体に出すのがめんどくさい
  • 売却する暇がない
  • 急な引っ越しで処分が必要になって困った
  • 他にもいらないものがたくさんあるから一気に処分しちゃいたい

こんな場合にも、不用品回収業者は即日対応してくれたりする心強い味方です。

不用品の量に応じて回収の費用が発生するので、不用品の回収料金や日程をよく確認しましょう。

宅配買取を利用した処分がおすすめ!!

CD-sell

宅配買取での処分をおすすめする理由を解説します。

手間がかからない

なんといってもCD・DVDを処分する手間が全くかからないのが一番の理由です。

自宅に居たままで回収・査定・売却ができます。

あらかじめ段ボールに詰めておけば後は集荷してもらうだけなので、時間のない人やテレワークで家に居る時間が長い人にもおすすめです。

店舗によっては出張査定にも来てくれるので、箱詰めも面倒って方にもおすすめできる画期的な方法です。

高額で買い取ってくれる

CD・DVD専門の査定員が在籍していることが多いので、プレミア付きの商品でも適正な価格で売却できます。

リサイクルショップでは値段がつかなかったものに関しても買い取ってくれることが多いです。

アイドル系CD・DVDは買取強化店舗が多い

ジャニーズや乃木坂といったグループや、最近かなり人気のK-POPアーティストなどは高額で買い取ってくれます。

グッズなどもあれば一緒に査定してもらいましょう。

別記事にて紹介していますので参考にしてみてください。

現金化が楽

査定額に納得したら即日入金されるなど、対応がとても速いです。

メルカリやヤフオクでよくみられる、

「商品が売れたけど入金がまだ来ない…

などと不安になることもありません。

査定まで1日~1週間ほどかかるので、査定が出る日程など確認しておきましょう。

おすすめの買取業者を紹介!

CD-sell

いざ売ろうにも、買取業者がたくさんあって迷ってしまいますね。

私が個人的におすすめするCD・DVDの買取業者を少し紹介します。

全て宅配査定・買取に対応しています。

ほとんどの買取業者は同じCD・DVDを何枚も同時に送ると査定してもらえないので注意が必要です。

転売や不正購入を防ぐために、各店舗で独自に設定されている決まり事があります。

もったいない本舗

もったいない本舗ではCD・DVDだけでなく古本やゲームソフトなども買取をしてくれます。

配送料などすべて無料になっています。

段ボールももらえるので、箱に詰めて集荷してもらいましょう。

査定に納得がいかなければ無料で返送してくれます。

口コミも比較的高評価で、サービスも行き届いているのでおすすめですね。

DVDは5点、CDは20点から査定してもらえます。

値段がつかなかったものでも不要ならそのまま処分してもらえるので、売れるかわからないものもとりあえず査定してもらいましょう。

いーすとえんど!

いーすとえんど!ではアニメに特化した買取をしています。

査定スタッフはアニメが大好きな選りすぐりのメンバーのみで構成されており、質の高さが伺えます。

1点から査定してくれるので、手持ちに少しでもアニメ系のものがあれば送ってみましょう。

アニメ関連CD・DVDの買取専門店として、海外でニーズの高い地域にも販売経路を保有しているので高額買取りが可能になっています。

声優さんや特撮のCD・DVDも買取り強化商品として、高額で売却できるのでぜひ処分を検討している方は問い合わせてみましょう。

もちろん集荷から手続きまですべて無料になっているのでwebから気軽に申込できます。

なんと、他では買値がつかない8mmCDも全力で買い取ってくれるという徹底した方針で、昔のプレミアがついてるものも見逃しません。

もしかしたら持っているCDにお宝が眠っているかもしれませんね。

アニメ・声優などの商品はいーすとえんど!へ、それ以外はほかの業者に査定してもらうとお得ですね。

ブックオフオンライン

古本の買取で有名なBOOK-OFFのオンラインサービスになります。

CD-DVDだけでなく、マンガやゲームなど様々なものもまとめて買い取ってくれます。

申し込みも簡単で、希望する日時に取りに来てもらえるのはうれしいですね。

もちろん集荷や送料・手数料もすべて無料です。

ほかの業者よりも売値が少々安くなる印象ですが、有名な大手店舗なので安心して利用できますね。

なんと、一度に19箱まで一気に送ることができるので一度に大量のものを処分したい場合はぜひ利用しましょう。

別記事にて、その他のおすすめ買取業者をジャンル別に紹介していますので参考にしてみてください。

CD・DVDを少しでも高く売るコツ

ホコリや汚れを取り除く

ケースやromをきれいにしておかないと査定に響きます。

読み込みの面はデリケートなので優しく掃除しましょう。

帯やケースなどの付属品を一緒にしておく

一見不要に思える帯も実は査定対象になっており、付属品の有無も査定額に影響します。

初回盤などの購入時についてきた特典も一緒に送ると査定額upです!

ケースと中身の種類を揃える

大量に売却する人に多いのがケースと中身がちぐはぐになっている場合です。

まとめ売りで他のケースに入っているとしても、値段がつかなくなってしまうので気を付けましょう。

買取り強化キャンペーンを利用する

店舗によって特定のCD・DVDの買取強化キャンペーンをしているところがあります。

30点以上まとめ売りで査定額アップなどといったキャンペーンもよくあります。

売却を検討している店舗が行っているサービス内容をしっかり確認しておきましょう。

自治体でCD・DVDを捨てる前にデータを削除しよう

CD-sell

家族の録画・録音データや、企業で使われてた顧客データなどの個人情報が漏洩しないようにしっかり削除してから捨てましょう。

悪用されて思わぬトラブルにつながる危険性があります。

売却できないCD・DVDのデータを削除する方法を紹介します。

基本的にCD・DVDは物理的に破壊することで安心して処分できるようになります。

ハサミで盤面を切る

romは薄いのでハサミで簡単に裁断できます。

ケースから取り出し、4~6分割くらいにするといいでしょう。

カッターで記憶層に傷をつける

romの読み取り面をカッターで傷だらけにして読み込めないようにする方法です。

日頃のストレスや鬱憤をカッターに込めてズタズタにしてあげましょう。

シュレッダーで粉砕する

romが大量にありすぎて、手作業が大変なときはシュレッダーの出番です。

シュレッダーは主に紙を裁断するイメージがありますが、最近の物はCD・DVDでもいとも簡単に裁断してくれます。

不要になったCD・DVDの量に応じて安全に処分しましょう。

手動のシュレッダーでもできますが、枚数が多いとすぐ手がつかれてしまいます。

オフィスや家にこんな感じの電動で静音タイプがあれば簡単に処分できますね。

部屋をCD・DVDで埋め尽くさない為には

CD-sell

そもそもCD・DVDをため込まなければ処分する手間など増えないのでは。

そこに気づくとはさすがです。

定期的に断捨離する

新しいCD・DVDを買ったら同じ枚数を処分していくなど、部屋に保管する枚数に上限を設けます。

興味が薄れたり、飽きたものは優先的に処分してため込みを防ぎましょう。

レンタルする

映画や音楽を楽しみたいときはTSUTAYA等で借りて、見終わったら返却するのもいいですね。

録音したCDや観終わったDVDが次々とかさばっていく心配もありません。

サブスクなどのサービスを利用する

音楽や映画をデータとして保管しておけば、全く場所を取りません。

月額を支払い、映画やアニメが見放題なサブスクを利用するのもいいですね。

など、無料キャンペーンをやっているところが多いので試してみてはいかがでしょうか。

邪魔にもならず、処分する必要もなくなります!

まとめ

今回は不要になったCD・DVDの処分方法についてまとめてきました。

まだ再生できるCD・DVDの処分は宅配で買取業者に売るのが基本です。

無料で処分できて、さらにお小遣いも手に入るお得な方法なので利用しない手はありません。

忙しくても宅配買取りであればわずかな時間で処分ができるので、ぜひ利用してみてください。

この記事を読んでくれたあなたにピッタリの処分方法が見つかればうれしいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる