不用品回収歴8年のプロが一括査定のエコノバを実際に利用してみた!

家の片づけで自分では処分できない粗大ごみが出てきた時に便利な不用品回収業者。

料金を比較したいけど、自分で何社も見積もりするのはめんどくさい…

そんなあなたにぴったりなサイトがです。

エコノバはたった数分で複数の不用品回収業者に無料で一括見積りを取ることができます。

不用品回収業者に依頼するのにもっとも重要な事がこの「見積もりの比較」です。

この記事では不用品回収歴8年のプロがエコノバを実際に利用してみた感想やメリット・デメリットを紹介・解説していきます。

こんな人におすすめ!
  • どの業者に依頼すればいいかわからない
  • 複数の業者に相見積もりを取るのが面倒
  • 相見積もりに時間を使いたくない
  • 処分にかかる費用の相場が知りたい
  • 他の業者で取った見積もり額が適正なのか調べたい

結論から言うと、エコノバは相見積もりに最適のサービスと言えます。

比較対象は概ね信頼できる不用品回収業者のみで、料金も適正価格。

多くの不用品回収業者で相見積もりをする手間や時間がおしい人は利用をおすすめします。

ただ、住んでいる地域によっては比較できる業者の数が少なかったりする場合があります。

無料一括見積もりは申し込みフォームに入力するだけで簡単ですので、まず気軽に申し込んでみるといいですね。

この記事を10秒で読む!
  • 不用品回収の相場を調べるのに最適
  • めんどくさい会員登録は不要!
  • たった2分で申し込み完了
  • 地域によって査定できる不用品回収業者の数は様々
  • 【まとめ】スキマ時間で相見積もりを取るならエコノバがおすすめ!

\ まずは無料で一括見積もり!/

スポンサーリンク
目次

エコノバってどういうサイトなの?

まずはとはどういうサイトなのか簡単に紹介しましょう。

冒頭でも紹介した通り、エコノバは複数の不用品回収業者に無料で一括見積もりができるサイトです。

回収地域と作業内容を選択し、一括査定フォームから荷物の詳細を入力するだけ。

誰でも簡単に無料で相見積もりできるこのサービスは、面倒な会員登録が不要でいつでも気軽に利用できます。

一括見積・比較対象となる不用品回収業者は、エコノバ独自の審査基準に通った信頼のできる業者のみになっているので安心ですね。

ぼったくりといった高額請求不法投棄などが起きないよう、安心して依頼できる体制になっています。

所要時間約2分
対応エリア日本全国
対応サービス不用品回収/遺品整理/引越し片付け/ゴミ屋敷清掃
手数料完全無料
運営会社株式会社パラダイム・ラボ
本社所在地東京都新宿区西新宿3-17-7 西新宿TOKビル4階
エコノバの概要

\ 会員登録不要!/

エコノバで実際に一括見積してみた結果・レビュー

不用品回収歴8年のプロ視点でやや辛口のレビューをしていきます。

何十人もの受付スタッフを指導してきた経験を活かし、気になった所をチェックしていきます。

問い合わせフォームに入力した条件

今回、私の地域では不用品回収業者4社に一括査定の依頼ができました。

見覚えのある業者がちらほらあります。

依頼した内容はコチラ

処分したい不用品
  • 2人掛けソファ 150cm × 100cm × 80cm
  • リビングテーブル 100cm × 90cm × 90cm
  • ノートパソコン 1台
  • セミダブルベッドフレーム 収納なし
  • セミダブルマットレス 1枚
  • 単身用2ドア冷蔵庫
  • 縦型洗濯機 
作業環境
  • マンション2F 
  • エレベーター :なし
  • 駐車スペース :あり
  • 作業希望時間 :特になし

こんな感じでサイズや不用品の内容を入力しておけば、不用品回収業者が概算の値段を出すには十分です。

今回は不用品回収業者が怖くて電話が嫌だと感じている人が多いので、「メールでの返信希望」を伝えています。

この物量であれば、回収費用の相場は35,000円~40,000円程度といったところです。

上記の内容で、エコノバに紹介された業者は一体どんな値段を提示してくるのでしょうか。

一括見積もりしてみた結果

1社目

エコノバから受付完了の自動返信がきた数分後、1件の不用品回収業者からメールが届きました。

ほんの数分で連絡が来るとは、流石エコノバが選んだ業者といったところでしょうか。

簡素なメール内容ですが、料金が知りたいだけなので十分ですね。

料金は相場通りでしょう。

ただ、気になった点が1つ。

業者側からしたら、不用品の大まかなサイズを聞いただけで確定した回収料金を案内するのはややリスキーなんです。

問い合わせで聞いていた荷物の大きさが実際には全然違っていたり、依頼人が荷物の名前を間違っていることがよくあります。

積み放題であればともかく、回収当日に計測して料金を出すタイプの業者であれば請求金額が変わってくる可能性を否定できません。

写真でも添付されていない限り、こういった問い合わせには「〇〇円前後」「大体〇〇円~〇〇円程」といった感じで料金を伝えます。

「概算」「おおよそ」といった言葉を使っていないため、当日大丈夫かな?とやや不安な部分が残ります。

2社目

エコノバから自動返信があった2~3時間後に次の業者から連絡が来ました。

一括査定サイトなのに出張見積もりの案内が来るのはどういうことでしょうかね。

実際に荷物を見てみないとはっきりした料金がわからないというのはごもっともです。

しかし、荷物詳細やロケーションを伝えているにもかかわらず概算料金すら提示しないのは「う~ん…」という感じ。

この手の業者は相見積もりが一通り終わったタイミングで見積もりに来て、「他の業者はいくらでした?」と尋ねてきます。

「うちだったらその額から1,000円安く回収できるよ」などと言って値段交渉し、お得感を出してくるんですね。

こんな感じで相見積もりは基本的に後からやってくる業者が有利になります。

通常の問い合わせで、見積もりの依頼が入ったのであればこの作戦は結構有効な手段ですが、こういった一括査定サイトの場合は悪手です。

手間をかけずに料金が知りたいのに、見積もりに来るのであれば話が違ってきますよね。

3社目

2社目のメールが来て少し経った頃に電話がかかってきました。

メール希望を伝えたのに何故…

料金は40,000円ほどで、実際に荷物を確認し計測してから正確な料金が決まるとのこと。

よくある受付スタッフとのやり取りですね。

「当日料金が上がることもあるのでしょうか?」と聞いたところ、「大きさに差が無ければ料金は変わらない」と。

無難な感じの対応で悪くないですね。

料金もやはり相場通りといった感じです。

特に業者側からの確認事項ないのに要望を無視して電話してきたことを除けば普通といったところでしょう。

4社目

4社目はメールも電話も来ませんでした。

不用品回収業者は割とスピードが大事なので、問い合わせて半日連絡がなかったらなかったものとして考えましょう。

優良な不用品回収業者は連絡が早く、丁寧で正確です。

総合的に見た感想

料金に関してはどの不用品回収業者も適正といったところですね。

受付スタッフの対応に関しても横柄だったり、雑なやり取りもなかったので初めて不用品回収業者を利用したい人も安心できます。

実際に利用する際に、改めて料金や荷物の確認をすることで相違がないよう準備しておきましょう。

総合的に見て、エコノバを利用することで不利益になることはないと感じました。

とにかく回収費用の相場を知りたい人にはピッタリのサイトですね。

\ まずは無料で一括見積もり!/

エコノバを利用するメリットとデメリット

実際に調査してみていろいろとわかってきました。

良い点と悪い点をそれぞれまとめてみましょう。

エコノバを利用するメリットについて

エコノバを利用するメリット
  • 返信が早い
  • 適正な回収費用相場が知れる
  • スキマ時間で相見積もりが取れる!
  • 鬱陶しい営業電話が掛かってこない

不用品回収を依頼する事で重要なポイントは全て押さえられています。

エコノバに登録している業者も、これといって悪い所は見当たらなかったのはうれしいですね。

比較サイトでは営業電話がよくかかってくることが多いのですが、 エコノバに関しては心配いらなそうです。

エコノバを利用するデメリットについて

エコノバを利用するデメリット
  • 地域によっては見積りできる業者が限られている
  • 連絡がとれない業者がある

数少ないデメリットとしては地域差があるといったところですね。

場所によっては1社しか見積りを取れない所もあります。

どんどん登録業者が増えるといいですね。

\ 回収費用の相場を調べる!/

エコノバでお得に不用品を処分する方法

[ad_tag id="1412"]では定期的にキャンペーンを行っています。

エコノバで相見積もりした業者に回収を依頼したら、ギフト券がプレゼントされることがあります。

自動返信メールに詳細が載っていることがあるので、チェックしてみましょう。

エコノバの利用方法

エコノバで一括査定をする手順について解説します。

STEP
回収地域と作業内容の入力
出典:https://www.econoba.jp/

まずは公式サイトにアクセスして回収地域と作業内容を選択します。

無料査定スタートをクリックして次のページへ進みましょう。

STEP
不用品回収業者の選択
出典:https://www.econoba.jp/

選択した地域に対応できる不用品回収業者が表示されます。

私の住んでいる地域では4つの業者がhitしました。

査定を依頼したくない業者はチェックを外すだけでOK

回収を依頼する地域によってhitする業者の数が違うようです。

STEP
お客様情報の入力
出典:https://www.econoba.jp/

住所や電話番号、メールアドレスに荷物詳細などを入力していきます。

処分したい不用品が多い場合は少し時間がかかってしまうかもしれませんね。

自宅の階数とエレベーターの有無に関しては見積りを出すうえで重要な項目になるので正確に入力する必要があります。

荷物に関しても、家具・家電の種類だけでなくサイズも添えると、より正確な見積もりになります。

入力の項目には記載がありませんが、トラックの停車位置についてもその他の欄に記入したほうがいいでしょう。

折り返し電話でのやり取りが嫌な場合は、その他の欄に「メールにて連絡希望」と記入しておくといいですね。

STEP
申し込み完了
出典:https://www.econoba.jp/

それぞれ入力内容に間違いがなければ送信を押して完了です。

申し込み完了のメールが届いたら、選択した不用品回収業者から連絡が来るのを待ちましょう。

業者対応や料金に納得し、依頼する業者が決まったら折り返し連絡をします。

日程や時間を決めたら後は回収してもらうだけですね。

\ 申し込みから2分で完了!/

まとめ

今回は無料で不用品回収の一括見積もりができるエコノバについて紹介しました。

忙しい人や相見積もりを取りたい人にはうってつけのサイトになっています。

これから不用品回収業者の利用を考えている人は、まずエコノバで相場を確認してみることをおすすめします。

不安な人はエコノバで業者を比較して、さらに他の業者でも見積りを取りましょう。

不用品回収で一番重要なことは複数の不用品回収業者に相見積もりを取ること。

たくさんの業者に相見積もりを取っても悪いことなんて一切ありません。

この記事を読んでくれた方が、エコノバで相場を確認して納得のいくお片付けができますように。

\ まずは無料で一括見積もり!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる