レコード処分におすすめの方法6選!宅配買取で賢く断捨離しよう

実家の押し入れやクローゼットにレコ―ドが眠っている人は多いでしょう。

埃かぶっている段ボールにぎっしりと詰めこまれたレコードの回収を依頼されることが結構あります。

今では音楽をダウンロードしてどこでも聞ける環境になったため、レコードの出番がめっきり減ってしまいましたね。

今回はそんなレコードの上手な処分方法についてまとめていきます。

こんな人におすすめ
  • 実家でレコードが大量に眠っている
  • プレイヤーが壊れて全く効かなくなった
  • 家を片づけるついでに処分したい
  • どうせ捨てるなら、レコードを売って少しでもお金にしたい
  • 手間をかけずに処分したい

処分方法は様々ありますが、一番のおすすめはレコード買取専門業者の宅配買取サービスを利用する方法です。

正直、レコードの処分方法はこれ一択と言ってもいいでしょう。

手間も時間もかからず、お小遣いにもなる。

部屋もすっきりする!

宅配買取をおすすめする理由や他の処分方法について紹介していきますので、是非おかたづけの参考にしてください!

この記事で分かること
  • レコードの処分方法
  • レコード専門の買取業者がおすすめの理由
  • おすすめレコード買取専門業者の比較
  • レコードを高額買取りしてもらうコツ
  • 買取方法と手順
  • レコードが高額で売れる理由
  • 不用品回収業者に処分を依頼する際の注意点
スポンサーリンク
目次

レコードの処分方法6選!

record
処分方法まとめ
  • 不燃ごみとして自治体に出す
  • リサイクルショップに持ち込み
  • メルカリやオークションサイトなどに出品する
  • レコード専門の買取業者に依頼する
  • 知人に譲る
  • 不用品回収業者に依頼する

それぞれ解説していきます。

レコードを不燃ごみとして自治体に出す

自分で簡単にできて、一番手っ取り早い方法ですね。

各自治体に指定された方法・日時に指定場所へ捨てるだけです。

ほとんどの自治体では不燃ごみとして処分が可能になっています。

一度に大量のレコードを出すと、回収員が持って行ってくれない場合があるので注意。

大量のレコードを捨てる場合は、1回の回収につき2~3袋分程に抑えておきましょう。

リサイクルショップに持ち込む

近くのリサイクルショップへ持ち込み、買い取ってもらう方法です。

自分で持ち込む手間と、値段がつかなかったものに関しては持ち帰る必要があります

レコードに詳しいスタッフがいないことが多く、適切な値段で引き取ってくれないことも。

メルカリやオークションサイトなどに出品する

自分でレコードの価値を見極められる場合はメルカリやヤフオク!などを利用してみるといいでしょう。

レコードのコレクターもよく巡回しているので、リサイクルショップよりも高額で売れます。

ただ、デメリットがいくつかあります。

デメリット
  • 希少価値を見落としてしまう
  • 買い手とのやり取りがかなりめんどくさい!
  • 売り上げから手数料が引かれてしまう
  • 梱包・発送の手続きが必要

手間です。

時間がある人は利用してみるといいですね。

レコード専門の買取業者に依頼する

レコードの処分で一番おすすめなのが専門の買取業者を利用することです。

中でも宅配買取サービスを利用すれば、自宅に居たままレコードの処分・売却が可能。

ほとんどの店舗にはレコードの鑑定士が在籍しているため、査定額も適正です。

処分したいレコードが大量の場合でも、送られてきた段ボールに詰めて集荷してもらうだけ。

手数料もかからないのでかなり気軽に処分できるのもうれしいですね。

値段がつかなかったレコードに関しても引き取ってくれるため、処分に最適です。

知人に譲る

知人に譲るのもいいですね。

費用がかからずに処分できます。

欲しい人が見つからない場合はジモティーなどで募集してみると結構集まります。

不用品回収業者に依頼する

うおー!
  • ゴミに出す暇がない!
  • 自分で箱詰めするのがめんどくさい!
  • 他にもいらないものがいっぱいある!

そんな時は不用品回収業者ですね。

電話1本で片付け・搬出・処分を全てやってくれます。

デメリットとしては、やはり費用が発生してしまう点ですね。

段ボール2~3箱分ほどの処分で不用品回収業者を使うのはおすすめしません。

不用品の量に対してかなり高額になってしまいます。

レコードの他にも不用品がある場合や、一人で持ち運べないものがある場合に利用するといいですね。

レコード専門買取業者のサービスを比較

record

イチオシの人気レコード買取業者を比較してみましょう。

買取業者画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-2.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: disc-1.jpg
営業時間9:00~17:300:00~24:0012:00~20:0010:00~18:00
宅配買取
出張買取×
店頭買取×
出張対応エリア関東全国 ※条件あり関東
買取強化ジャズ/洋楽ロック/ジャズ/邦楽ロック/ジャズ/洋楽/邦楽/クラシック/他邦楽/洋楽
キャンペーンなしなし
手数料無料無料無料無料
キャンセル
支払い振込現金/振込現金/振込現金/振込
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
レコード買取業者比較

店舗によって買取強化しているレコードや対応エリアが違うので、よく確認しておきましょう。

レコードの買取方法と手順を確認

record

レコード専門店の買取方法は主に3つあるので紹介します。

出張買取

買取業者の鑑定士が直接家に来て、その場でレコードを鑑定していきます。

あまりにも大量のレコードがあったり、持ち運びができない場合は出張買取がいいですね。

対応エリアが限られている場合があるため、依頼前によく確認しておきましょう。

鑑定士にその場で質問や値段交渉ができるのも良いですね。

宅配買取

処分するレコードを買取業者に配送して査定してもらう方法です。

申し込みをすると段ボールが送られてくるので、レコードを詰めて集荷してもらうだけです。

手数料無料の業者がほとんどですが、事前に確認しておきましょう。

レコードの買取で一番楽な方法ですね。

店頭買取

店舗までレコードを直接持ち込んで売却する方法です。

自分で持ち運べる量だったり、何かのついでに寄るといいでしょう。

出張見積もりと同じく、鑑定士と直接やり取りできます。

レコードが多い場合は持ち運びが少し大変かもしれませんね。

レコードを少しでも高額買取してもらうためのコツ

record

どうせ売るなら少しでも高く売りたいところ。

査定額を上げるためにできることを確認していきます。

レコード専門店を利用する

リサイクルショップではなくレコードの買取専門店を利用しましょう

知識のあるスタッフが価値のあるレコードをしっかりと査定してくれます。

汚れやホコリを優しく取り除いておく

ジャケットの汚れやホコリを落としておきましょう。

見た目は大事です。

付属品も一緒にしておく

帯や袋、歌詞カードなどの付属品を一緒にしておくと査定額が上がります。

レコードの状態や中身を確認しておく

査定に出す前に、レコードの状態をチェックしておきましょう。

特に、ジャケットと中身が違うと、それだけで値段がつかなくなってしまう恐れがあります。

レコードに大きな傷があったり、日々があるものにも注意しましょう。

買取り強化している店舗を選ぶ

店舗によって買取強化しているレコードがあります。

種類によっては他の店舗の倍の値段で買い取ってくれることも。

店舗を見比べて、キャンペーン内容や買取強化品について確認しておきましょう。

レコードがいまだに高く売れる理由

record

スマホの普及に伴い、CDが売れなくなってきている昨今、なぜいまだにレコードが高く売れるのでしょうか。

理由としては、いまだにレコードに対する根強いファンが多く、古いレコードに関してはコレクターが一定数存在していることが主な理由になります。

CDなどのデジタルな音質ではなく、レコードの特徴であるアナログでレトロな音質の虜になっているんですね。

ジャケットのデザインもお洒落なものが多く、インテリアとしてもお洒落な雰囲気を醸し出せます。

オリジナル版や限定盤などは特に希少で、1枚数万円もの値段がつくものも!

実家の押し入れなどにもお宝が眠っているかもしれませんね。

レコードの処分費用はいくら位かかる?

record

レコードの不用品回収業者を利用した場合の費用相場は段ボール一箱分で1,000円~1,500円ほど。

不用品回収業者は出張費作業費などの基本料金を取る場合が多いので、高くついてしまいます。

不要な家具や家電と一緒にレコードを処分するときなどは利用を検討してみるといいでしょう。

レコードの処分を不用品回収業者に依頼する際の注意点

record

良くない評判を耳にする不用品回収業者。

トラブルを防ぐためにできることを確認しておきましょう。

信頼できる不用品回収業者に依頼すること

会社の情報や許認可を確認し、違法性がない業者を選びましょう。

口コミや評判を確認し、比較することが重要です。

レコードのみの処分だと高くつくかも

この記事でも何度か紹介しましたが不用品が少量の場合、量に対して高くついてしまう恐れがあります。

また、回収先の周辺環境によっては追加料金が発生することがあります。

問い合わせ時に料金やトラックの駐車可能位置についてしっかりと確認しておきましょう。

必ず相見積もりを取る

最初に問い合わせた業者が安かったからと、安易に依頼してはいけません。

不用品回収の依頼において一番重要なのが相見積もりです。

複数の業者に見積りを取ることにより、料金だけでなくスタッフの対応を比較。

たとえ安くてもスタッフの対応や言葉使いがおかしかったら要注意です。

料金の説明や注意事項などを丁寧に説明してくれる業者の方が安全と言えるでしょう。

まとめ

この記事ではレコードの処分方法について紹介してきました。

費用と手間をかけずにレコードを処分できる宅配買取をおすすめします。

私は不用品回収の現場スタッフとして何度もレコードを回収してきました。

そのたびに「高く売れるのにもったいないな~」と感じてきたことも事実。

レコードには思いもよらないプレミアがついていることが多々あります。

自分では価値に気づかない物でも、宅配買取できちんと値段をつけてもらえます。

レコードの処分を考えているかたは、一度宅配買取を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる