【確認必須】高級・高層マンションで不用品回収を依頼する際の注意点

「お部屋の片づけで不用品回収業者に依頼したいけど、タワーマンションって回収に来てくれるの?」といった相談をもらうことが多々あります。

タワーマンションやデザイナーズマンションなどに住んでる人は少し不安になりますよね。

実際のところ、高級・高層マンションでの不用品回収は引っ越し同様、通常よりも少し手間がかかってしまいます。

依頼主が事前に確認しておく事や、作業員が当日やらなくてはならないことについてご存じですか?

不用品回収業者側でも事前に準備する必要があったり、適切なスタッフを配置する為いつも以上に気を配る必要があるんです。

  • そもそも回収作業をしてくれるの?
  • 業者から色々と確認してくれと言われたけど、何をどうすればいいかわからない…
  • 必要な手続きって何?
  • 引っ越しの時みたいに養生とかちゃんとしてくれるの?

こんな疑問を抱えていませんか?

この記事では、マンションからの不用品回収において注意するポイントと対策について紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

高級・高層マンションで不用品回収を依頼する際の注意点5つ

fuyouhin-apartment
  • 不用品回収作業の申請手続き
  • 搬出ルートの確認
  • 養生が必要な個所の確認
  • 駐車スペースの確認
  • 損害賠償保険の確認

問い合わせ前に注意しておきたいポイントとしては主に5つ。

それぞれがとても重要な事なので解説していきます。

不用品回収作業の申請手続き

一番最初に確認しておきたいのが作業許可申請です。

セキュリティーがしっかりしている建物では住民以外の出入りが厳しく制限されているところが多いです。

申請をし忘れて、当日になって作業ができないといったトラブルを避ける為にしっかりと申請しておきましょう。

防災センター・コンシェルジュに申請する

管理のしっかりしているんマンションでは1Fにコンシェルジュや管理人が常駐していますね。

高層マンションなんかは別の棟に防災センターがあるはずです。

事前に連絡を入れて必要な手続きを踏みましょう。

申請書で必要な情報を確認・記入をする

マンションの管理側から受け取った申請書に作業の日程や時間、回収に来る業者の情報を記入します。

この段階ではまだ問い合わせ前なことが多いので、申請書を受け取り業者に依頼した後に提出しましょう。

搬出ルートの確認

不用品を運び出すためのルートを確認しましょう。

申請書に詳細が書いてあることが多いのですが、記載が見当たらなければ管理側に確認が必要です。

エントランスから搬出できるのか、業者用の搬入・搬出口があるのか

大きなマンションでは宅配などで使われている業務用エレベーターが1~2機程設置されていますね。

部屋から業務用エレベーターのルートを把握しておくことで、後ほど紹介する必要な養生の長さがわかります。

窓からクレーン車を使って荷物を入れたかどうか

玄関やエレベーターに物が入らず、窓やベランダから入れた場合はその旨も回収業者に伝えておく必要があります。

不用品回収業者の中には釣り下げ作業に対応していない業者もたくさんあるので注意が必要です。

養生が必要な箇所の確認

不用品を運び出す際に傷や跡がつかないように養生が必要になります。

養生が必要な箇所や長さによって養生の料金が発生します。

家の玄関や廊下、エレベーターにエントランスといった箇所は確認しておきましょう。

駐車スペースの確認

不用品回収業者側にとってもかなり重要なポイントが駐車位置です。

高級・高層マンションは外観を重視しているため、エントランス前や居住スペースにトラックを止められないことが多くあります。

  • 業者用の駐車スペースはあるのか
  • 地下駐車場の高さ制限はどれくらいか
  • 駐車スペースから不用品のある部屋までどれくらい離れているのか

少なくともこの3つは確認しておきたいところです。

高層マンションなんかは地下に業者用の駐車スペースがあり、かなり複雑な構造になっているケースが多くあります。

以前都内のタワーマンションに回収しに行ったとき、地下駐車場への入口が5~6箇所ありどこから入ったらいいのかわからなかったことがあります。

地下に入っても道が複雑で暗く、同じところをグルグル回って大変な目に遭いました。

依頼主も駐車スペースのことをきちんと把握しておらず、作業開始時間が大幅に遅れてしまったことがたくさんあります。

作業申請時に記入した時間をオーバーすると管理側に怒られてしまうので注意しておきたいですね。

損害賠償保険の確認

高級マンションでの家屋事故は修理するのにとても費用がかかってしまいます。

共用部分での事故はビックリするぐらい高額になることも。

万が一にも家屋事故が起きたらキチンと責任をとってくれるのか心配ですよね。

依頼する業者が損害賠償保険にきちんと加入しているのか確認しましょう。

中にはしらばっくれて一切責任を取ろうとしない業者も存在します。

作業前に壁や搬出ルートを写真に残しておくとトラブルが起きても対応できるでしょう。

高層マンションは嫌がられる?

fuyouhin-apartment

高級マンションやタワーマンションは対応してくれない業者が結構あるのが現状です。

回収業者が嫌がる理由としてはコチラの5つ

  • 面倒な手続き
  • 駐車位置から部屋までの距離
  • 長引く作業時間
  • 養生の準備
  • 物損事故のリスク

主にこれらの理由により作業自体を受け付けていなかったり、通常よりも回収料金が高めに提示されます。

作業スタッフもなるべくベテランを投入して事故によるリスクや作業時間の短縮を図る必要が出てくるため、悩ましい案件になりますね。

高層マンションや高級マンションの回収は大手の不用品回収業者が強いですね。

大きい業者であれば作業スタッフの数も質もそれなりに確保しているのであまり断られることはありません。

不用品回収業者の選び方

fuyouhin-apartment

不用品回収業者の選び方や注意点などを簡単にまとめます。

不用品の量に応じて依頼する業者を選ぶ

処分したい不用品が少量の場合、積み放題などをやっている業者に依頼すると出張費などで高くついてしまう場合があります。

コツとしては不用品が少量の場合は個人事業主へ、ビデオテープやデッキ以外にも大きな不用品がいくつかある場合は大手の不用品回収業者に依頼すると費用が安く済む事があります。

時間の融通が利くところを探す

処分を急いでたり、他にも不用品が大量にある場合はなるべく早く来てくれる業者に依頼しましょう。

料金などのシステムがしっかりしているところを選ぶ

料金や日程に加え、高級・高層マンションからの回収をしてくれるところを探しトラブルが起きないよう注意しましょう。

別記事にて不用品業者を選ぶ際のコツや注意点などを詳しく紹介していますのでご参照ください。

不用品回収業者を探す

fuyouhin-apartment

くらしのマーケットで探す

少量の不用品回収を依頼したい場合はで個人事業主を探すのがおすすめです。

に登録している業者のほとんどが個人事業主なので比較的簡単に見つけられます。

ここが良いなと思った業者を2~3選び、見積りしてもらいましょう。

別記事にて、くらしのマーケットに登録されてる業者の中から信頼できる不用品回収業者を見つける方法についてまとめていますので良ければ参考にしてみてください。

エコノバで一括見積する

は複数の業者に不用品回収でかかる費用を一括見積りしてくれるサイトです。

自分でいくつも業者を探して相見積りを取るのが面倒だったり、大量の不用品を処分したい場合は問い合わせてみましょう。

日本全国どこでも対応してくれます。

自分で複数の業者と何度も連絡を取り合って見積りを取る手間が省けて、の規定水準をクリアした不用品回収業者を探してくれます。

知名度のある業者に見積りを出してもらえるので、迷ったらとりあえずwebで簡単に相見積りをしましょう。

まとめ

この記事では高級・高層マンションで不用品回収を依頼する際の注意点や確認しておきたいことについて紹介してきました。

高級賃貸やタワーマンションに住んでいる方であれば、引っ越しの際に似たようなことを経験したのではないでしょうか。

引っ越し業者は不用品回収業者よりも格段に搬出のスキルが高いです。

不用品回収業者は日ごろから養生を使って作業することが少ないため、どうしても準備に手間取ってしまうことがあります。

あらかじめ依頼者側がしっかりと確認・対策しておくことで、余計なトラブルを回避できることを忘れないでください。

大きい物を回収してもらう際にはよく注意して万全を期して依頼しましょう。

この記事を読んでくれた方の疑問が少しでも晴れれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる