\ 【2024年夏】最新のおすすめ不用品回収業者BEST12をcheck!/

日本不用品回収センターの口コミ評判を調査!人気の秘密と4つの注意点

当ページのリンクには広告が含まれています。

引っ越しや部屋の片付けで出た不用品や粗大ゴミを処分したいけど、どうやって処分すればいいのかわからないという人がたくさんいます。

そんな時に役立つのが、部屋の片付けや運び出し・処分まで全て引き受けてくれる不用品回収業者。

一言で不用品回収業者と言っても全国にたくさんの業者があるので、どこに依頼したらいいか迷ってしまいます。

今回は、様々なランキングやレビューサイトでよく見かける日本不用品回収センターという不用品回収業者を調査・分析してみました。

自分で処分するのが大変な時に役に立つのが不用品回収業者ですが、 中には高額請求やぼったくりを行う悪質な業者が多数存在します。

そこで参考になるのが利用者の口コミや評判。

この記事では日本不用品回収センターの口コミや評判をもとに、利用するメリット・デメリットや注意点をまとめました。

他にも利用方法や手順、日本不用品回収センターをお得に利用できるポイントも紹介しています。

不用品回収業者選びに悩んでる方は、この記事を参考に納得のいく業者を選びましょう。

この記事の内容
  • 利用者の口コミ・評判
  • 日本不用品回収センターってどんな不用品回収業者なの?
  • 日本不用品回収センターの特徴や強み
  • 利用する際に気を付けたいこと

\ web割で最大10,000円引き! /

スポンサーリンク
目次

日本不用品回収センターの口コミ・評判を確認しよう

出典:日本不用品回収センターHP

自分で納得のいく不用品回収業者を探すには、利用者の口コミ・評判を確認するのが一番。

SNSやwebサイト、当ブログに寄せられた口コミ・評判をまとめ、分析していきます。

いい評判よくない評判
すぐに来てくれる
分別しなくて済むから楽
回収作業がスムーズ
スタッフの質が良いと感じる
高い
時間に遅れてくる
電話見積もりと実際の回収料金が違う
対応エリアが限られている
評判の比較

日本不用品回収センターの良い口コミ評判

まずは良い口コミ・評判から。

いい評判
  • すぐに来てくれる
  • 分別しなくて済むから楽
  • 回収作業がスムーズ
  • 回収スタッフの質が良いと感じる

当日の予約でもすぐ来てくれることがすごい宅猿という評判が多く見受けられます。

回収作業もテキパキと行い、作業員の質が高いという意見もありました。

20代:学生

不用品が大量にありましたが、思ったよりも安く済みました。
作業前に名刺も頂けたので、他社よりも安心して任せられました。

20代:会社員

引っ越しで不要になった家具やゴミを回収してもらいました。
予算の関係で全部回収してもらうのは難しかったですが、自分で処分できるものや方法を丁寧に教えてくれました。

作業員が予算や不用品の量に応じて相談に乗ってくれるのもうれしいですね。

30代:会社員

部屋の引き渡しが迫っているのに部屋が片付いて無くて、焦っているところ日本不用品回収センターに依頼しました。
電話してから1時間しないくらいで回収に来てくれたので助かりました。

不用品回収業者の利用者は、引越し直前までに思ったより部屋が片付かなかったという人からの問い合わせもかなり多いです。

やはり最短30分で来てくれる不用品回収業者はとても心強いですね。

50代:会社員

結構多めの不用品を即日で回収してくれる業者を探していた。
若干高いかな?と感じたが、日曜日で天気が悪かったのでまぁこんなもんかなと。

40代:主婦

1Rだけど床が見えないような部屋の片づけを依頼しました。
他社では袋に詰めないと回収してもらえなかったが、この業者は散らかったままでも回収してくれて、最後に掃き掃除もしてくれました。

分別が不要な点も利用者にとってありがたい点ですね。

他社では別料金が発生したり、袋や段ボールに詰めておかないと回収すらしてくれないことがあります。

日本不用品回収センターの悪い口コミ評判

続いてあまり良くない口コミ・評判です。

悪い評判
  • 高い
  • 時間に遅れてくる
  • すぐ来てくれるが電話見積もりと実際の回収料金が違う
  • 対応エリアが限られている

比較的安いという人がいる一方、高いという意見もチラホラ。

不用品回収業者は1台のトラックで数件の回収に行くことが多く、前の回収現場で時間がかかってしまうことがよくあります。

宅配業者同様に、交通状況などで時間ピッタリに到着するというのが地味に難しいので時間に余裕をもって予約したいですね。

引越し直前の利用者が多く、他社に相見積もりを取る時間が無いと満足できる不用品回収業者に依頼できなので注意したいところです。

複数の業者に相見積もりを行うことで、相場や費用が安い業者に依頼できます。

不用品回収業者によって得意な作業や回収物の処分コストが異なるので、費用に差が出るのはよくある事ですが、この見積書は回収品目が気になりますね。

普通ゴミ1㎥で55,000円は高く感じますね。

軽トラプランの目安1.5㎥だとしても15,000円~となっているので、本来回収できないリサイクル家電4品目やPCが混ざっていたりしたのかもしれません。

tweet時期の3月末日は引っ越し業者同様、年間を通して特に忙しいシーズンで繁忙期と呼ばれています。

通常の50%以上の繁忙期特別料金を設定している業者もあるので、相見積もりを取って料金を比較する重要性が増します。

20代:学生

電話で見積してもらった料金よりもかなり高くなった。
サイズも細かく伝えたのになんでだ

30代:会社員

依頼したときと作業員が来て査定したときの値段が全然違う

日本不用品回収センターだけでなく、作業員が回収物を確認してから正式な金額を出すタイプの不用品回収業者あるあるといったところでしょうか。

問い合わせ段階では概算の金額を伝えるので、確定ではありません。

伝えた不用品と実際の回収物に相違がある・受付スタッフが聞き間違える・想定と異なるなどの理由でこの差額が生まれてしまいます。

30代:会社員

電話してすぐ来てくれるのは助かったが、階段の作業料金が追加された。
問い合わせた時に言ってくれればよかったのに。

作業環境によって追加料金が発生することがあります。

問い合わせ段階で互いに確認しておきたいのはエレベーターの有無やトラックの駐車位置ですね。

口コミ・評判に差が出るのはなぜ?

同じ不用品回収業者を利用しているはずなのに、なぜここまで口コミ・評判に差が出ているのでしょうか。

実は不用品回収業者の界隈では結構見られる現象であり、考えられる理由としては以下の3つ。

口コミ・評判に差が出る理由
  • 業務提携や下請け先の業者に案件を振っている
  • 口コミ投稿者が他の不用品回収業者と勘違いしている
  • サクラや工作員による自演・攻撃

あくまで可能性の一つとして、それぞれカンタンに解説していきます。

業務提携や下請け先の業者に案件を振っている

一日に多くの問い合わせがある不用品回収業者は、自社だけでは対応しきれない場合に業務提携や下請けの業者に案件を振ることがあります。

案件を振ってもらった業者は、回収料金から何%を手数料として元受けに支払うシステムになっていることが多く、自分の儲けを出すためにと、高額な請求になっていることが原因。

他の不用品回収サイトでは実際にこのような理由で高額請求・ぼったくりといった事案が起き、問題になっています。

自分の屋号じゃないからと、好き勝手やっている業者が少なからず存在しています。

口コミ投稿者が他の不用品回収業者と勘違いしている

日本不用品回収センターに似た名前の業者と勘違いしているケース。

他社に酷い対応をされ、怒りや勢いで違う業者のページに口コミを投稿する人もいます。

サービス名に地名が入っていたり、不用品回収と不用品買取を見間違えていたりと、不用品回収業者の名前は似ていることが多いのでとばっちりを受けることがたまにあります。

サクラや他社の工作員による自演・攻撃

日本不用品回収センターのように対応エリアが広く、業界最速レベルで現場に直行できるような業者は、競合他社から悪質な口コミを投稿されることがあります。

細かな理由としてはまだ数多く考えられますが、名刺をもらった利用者とそうでない人がいることから、下請けなど案件を振った先の対応によるものが大きく感じられます。

不用品回収業者の利用における金額やスタッフの対応に関する多くのトラブルは、事前に相見積もりを取って防ぐ。

世間的に評判が良く、信頼できる不用品回収業者でも悪い口コミは書かれてしまいます。

難しいことですが、不用品回収業者選びには口コミや評判の信憑性を確かめることが重要です。

また、どんなに忙しくても必ず相見積もりを取り、納得のいく不用品回収業者に依頼するよう心がけましょう。

\ web割で最大10,000円引き! /

日本不用品回収センターってどんな不用品回収業者?

調査内容
  • 日本不用品回収センターはどんな不用品回収業者なのか
  • 日本不用品回収センターの特徴
  • 利用者の口コミ・評判を分析
  • 料金プラン・料金の計算方法
  • 日本不用品回収センターを利用するメリットとデメリット

日本不用品回収センターは、部屋の引渡し前などに急いで不用品を処分したい人や、家電や家具の買い替え時の処分におすすめの不用品回収業者です。

実際に利用した人の口コミでは即日対応に対する満足度が高く、細かなプランの設定や単品回収ができるという点が高評価の理由になっています。

一方、利用者によっては問い合わせ時よりも実際の回収費用が高くなったという投稿も見られました。

日本不用品回収センターに限らず、不用品回収業者を利用する前に出張見積もりを頼むことで料金トラブルを防げます。

相見積もりを行い、可能な限り早く不用品を回収したいときは日本不用品回収センターに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

日本不用品回収センターは無料出張見積もりでも最短30分できてくれて、トラックに空きがあればそのまま回収してくれるのも手間が省けてうれしいですね。

日本不用品回収センターの特徴や強み

日本不用品回収センターの特徴
  • 経験豊富なスタッフが対応してくれる
  • 分別が不要
  • 最短即日で回収してくれる
  • 家電買取で見積金額からの値引きが可能
  • 家電1点だけでも回収してくれる

即日対応可能で分別不要なところに注目したいですね。

web割キャンペーンと買取サービスを併用すればかなりお得に不用品の処分ができます。

日本不用品回収センターのサービス内容

対応サービス
  • 不用品回収
  • ゴミ屋敷清掃
  • 遺品整理/生前整理
  • 家庭/オフィスの粗大ゴミ回収

対応エリア

日本不用品回収センターの対応エリア

・関東地方
東京都/埼玉県/神奈川県/千葉県/茨城県/栃木県/群馬県

・中部地方
静岡県

・近畿地方
大阪府/兵庫県/奈良県

順次対応エリアを拡大中の様です。

対応エリア内でも、一部地域や離島には対応していないことがあるため、必ず確認しておきましょう。

主な作業実績

ツイッターや日本不用品回収センターの実績ページに画像付きで掲載されていますね。

不用品の量に対しておおよその回収時間も記載されているので参考にしましょう。

対応サービス不用品回収/ゴミ屋敷清掃/遺品整理/生前整理/
家庭・オフィスの粗大ゴミ回収
料金カゴ車1㎥ 4,900円~
積み放題プラン×
無料出張見積もり
受付時間24時間対応可能
対応エリア東京/千葉/神奈川/埼玉/茨城/栃木/群馬/大阪/兵庫/奈良/静岡
キャンセル前日まで無料
支払い方法現金/クレジットカード
キャンペーンweb割引 最大10,000円
許認可古物商許可 第305572007470号
定休日なし
運営会社株式会社SPOTLIGHT
本社所在地東京都練馬区練馬1-6-1
日本不用品回収センターの概要

\ web割で最大10,000円引き! /

自分に合った料金プランを把握しよう

SSパック カゴ車 1㎥10,000円~  → 4,900円~ web割引利用
Sパック 軽トラ以上 1.5㎥15,000円~ → 9,900円~ web割引利用
Mパック 2t平車以上 3㎥30,000円~ → 19,900円~ web割引利用
Lパック 2t箱車以上 5㎥50,000円~
LLパック 2t箱車以上 10㎥100,000円~
3Lパック 2t平車以上 30㎥現地見積もり・要相談
日本不用品回収センターの料金プラン

問い合わせ時に処分したい不用品の詳細を伝えることで、概算の回収料金を算出してくれます。

不用品の量に応じて細かくプランをカスタマイズしてくれるため、まずは問い合わせてスタッフに詳細を確認しましょう。

正確な金額はスタッフが現地で回収物を確認してから決まります。

概算料金を聞いていきなり予約せず、無料出張見積もりに来てもらい、他社と相見積もりを取って対応や料金を比較することが重要です。

出典:日本不用品回収センターHP

web割引を使えば最大で10,000円も値引きしてくれるのでぜひ活用しましょう。

別途追加料金が発生するケース
  • エレベータがなく、階段を使った作業になる
  • 近くにトラックを停めるスペースがない
  • 家具の搬出に解体が必要になる
  • 単品回収を利用したい

注意したいのは追加料金です。

問い合わせ時にしっかり確認しておかないと、当日回収しに来た際に算出され金額が問い合わせ時と大きく異なるケースが発生します。

家からトラックの駐車スペースまでどの距離まで大丈夫なのか、階段作業は何階まで対応してくれるのかは、口コミ・評判を確認すると現地に来るスタッフによって若干異なるようです。

不安な場合は問い合わせ時や出張見積もりの際に必ず確認しましょう。

\ web割利用でさらに安く! /

日本不用品回収センターを利用する際のメリット・デメリット

日本不用品回収センターの不用品回収サービスを利用するメリット・デメリットを確認していきましょう。

どの不用品回収業者にも得意不得意があるため、それらの特徴や強みを把握・比較して納得のいく不用品回収業者を見つけることが大切です。

メリットデメリット
片付けの手間が省ける
分別・搬出をしてくれる

即日最短30分で来てくれる

料金表示がわかりやすい

単品回収が可能
対応していない地域がある
作業員によってサービスや料金に差がある
自分で処分するよりも費用がかかる
処分できないものがある
メリット・デメリット比較

日本不用品回収センターを利用するメリット

メリット
  • 不用品回収にかかる手間が省ける
  • 不用品の分別・搬出をしてくれる
  • 24時間受付・即日最短30分で対応可能
  • 料金設定が明瞭で比較的安価
  • 単品回収が可能

不用品回収にかかる手間が省ける

部屋の片づけや大掃除で不用品を処分するためには時間と労力を費やす必要がありますが、日本不用品回収センターを利用することで手間を省くことができます。

電話やWebサイトから依頼するだけで、不用品の搬出や処分をプロのスタッフに任せることができます。

大型家具や家電、不用品の分別や搬出を行ってくれる

日本不用品回収センターでは、大型家具や家電、不用品など一人では搬出が困難なモノも回収してくれます。

また、分別や運搬作業もスタッフが行ってくれるため、自分で処分する手間を省くことができます。

24時間受付・即日対応で急な不用品回収にも対応可能

日本不用品回収センターは、24時間受付で即日対応が可能なため急な不用品回収にも対応しています。

地域や繁忙期シーズンにもよりますが、最短30分で駆けつけてくれるのもうれしいですね。

HPに記載されている料金設定が明瞭で、安価である場合が多い

日本不用品回収センターの料金設定は不用品の量(㎥)によってプランが細かく提示されているため、依頼前におおよその金額がわかります。

不用品の種類や量によって金額が変動するので、自分で処分できないモノだけを処分してもらって不要な出費を抑えることが大切。

相見積もりを行い、他社と比較すると比較的安価であることが多い。

単品での回収が可能

別途作業料が発生しますが、単品回収も依頼できるのが特徴的。

引っ越し前後のちょっとした片付けや、家電の買い替え時にピッタリです。

日本不用品回収センターを利用するデメリット

デメリット
  • 対応していない地域がある
  • 作業員によってサービスや料金に差がある
  • 自分で処分するよりも費用がかかる
  • 処分できないものがある

対応していない地域がある

日本不用品回収センターは関東地方を中心に多くの地域でサービスを提供していますが、離島などを含めて一部対応していない地域があります。

そのため、事前に自分が住んでいる地域が対応エリアに含まれているか確認しましょう。

作業員によってサービスに差がある

出張見積もりや当日回収しに来る作業員によって金額にズレが生じています。

口コミを見てわかるように、評価が二分しているため、いきなり回収を依頼して金額にびっくりしない様に時間に余裕をもって出張見積もりを依頼しましょう。

自分で処分するよりも費用がかかる

自分で不用品を処分する場合、分別や手続きなどの手間がかかりますが費用を抑えることができます。

一方で、日本不用品回収センターに依頼する場合は作業員に不用品を回収・処分してもらうため手間は省けますが、その分費用がかかります。

処分できないできないものがある

日本不用品回収センターは産業廃棄物をはじめとする、ブロックや土、液体類など処分が難しいものや危険物は回収できません。

それぞれ細かく分別すれば一般ゴミとして自治体の回収に出せるものも多いので利用する際は注意しましょう。

\ web割で最大10,000円引き! /

日本不用品回収センターを利用する際の注意点

利用時の注意点
  • 単品回収プランは出張料などの別途料金が発生する
  • 処分できないものや危険物は回収不可
  • 料金設定やサービス内容について、事前に確認することが重要
  • 正式な金額は実際に作業員が確認してからになる

口コミや評判、メリット・デメリットを確認したうえで、改めて日本不用品回収センターを利用する際にしっかり確認・把握しておきたいことをまとめます。

単品回収プランは出張料などの別途料金が発生する

単品回収プランは、リサイクル家電4品目やPC以外の不用品1点だけを回収してもらうためのプラン。

このプランを利用する場合、出張料金や基本料金など別途料金が発生することがあります。

回収する不用品の種類や大きさによって料金が異なるため、事前に確認しておくことが大切です。

処分できないものや危険物は回収不可

一般廃棄物をはじめとする、処分が難しいものや危険物は回収できません。

液体やガスが入ったもの、火薬や爆弾、薬品、医療機器などは回収不可です。

分別して家庭ゴミとして出せるものは自治体のゴミ収集に任せましょう。

料金設定やサービス内容について事前に確認することが重要

料金設定が明瞭で、安価である場合が多いことか利用者にとってもコストパフォーマンスの高いサービスとなっています。

しかし、回収できる不用品の種類やサービス内容には制限があるため、事前に確認することが重要です。

不用品回収に関する疑問や不安がある場合は、電話やメールで問い合わせましょう。

正式な金額は実際に作業員が確認してから算出される

日本不用品回収センターでは作業員が不用品の量や種類、処分方法を確認した上で正式な金額を提示してくれます。

そのため、問い合わせ時の見積もりと実際の金額に差が出ることがあります。

回収現場の周辺環境によって追加料金が発生する場合があります。

エレベーターの有無や駐車位置の確認、不用品の運び出しに解体が必要かどうかなど、事前に確認してスタッフに伝えておくことが重要です。

日本不用品回収センターは、利用者が不用品を手軽に処分できるよう、柔軟な対応をしてくれる業者です。

しかし、回収不可のものや注意事項があることを理解しておくことが大切。

利用前にしっかりと確認して、スムーズな作業を実現しましょう。

\ web割で最大10,000円引き! /

問い合わせから回収までの流れを把握しよう

日本不用品回収センターに依頼した際の流れを把握しておくことで想定外のトラブルを防ぎましょう。

問い合わせから回収までの流れと各ポイント

STEP
日本不用品回収センター公式HPから問い合わせる

まずは日本不用品回収センターのHPから電話・メール・LINEで問い合わせます。

この段階で回収希望日や処分したい不用品の詳細、エレベーターの有無など回収先の周辺環境をしっかりと伝えておきましょう。

不用品が多く、電話やメールで伝えにくい場合は迷わず出張見積もりを依頼してください。

内容を確認したスタッフが概算見積もりや確認事項を伝えてくるのでしっかりと対応しましょう。

STEP
出張見積もり

あくまで問い合わせ段階で伝えられた金額は概算のため、正式な回収料金ではありません。

不用品の量関係なく出張見積もりを依頼し、回収予約をする前に正確な金額が記載された見積書をもらいましょう。

正式な見積書がある事で回収当日の料金トラブルを防げるだけでなく、相見積もりにもかなり有効です。

出張見積もりも最短30分で来てくれます。

気軽に利用したいところですが、忙しい時期は、単品回収や少量の見積もり依頼だと断られてしまう場合があるので注意しましょう。

STEP
回収日の予約

見積料金や対応に納得出来たら予約の連絡をしましょう。

あらかじめ回収希望日時を2~3用意しておくことでスムーズに予約が取れます。

当日は日本不用品回収センターの予約状況や交通状況によって到着時刻が前後するので注意。

宅配業者同様に2~3時間の余裕を見てスケジュールを組んでおきましょう。

STEP
回収当日

作業員が到着したら見積書や回収物を改めて確認して作業に入ります。

見積もり以降、回収物に変更があった場合は少し注意しましょう。

処分したい不用品が減る分には問題ありませんが、増えた場合は改めて見積もりが入り、量に応じて料金が増えます。

また、トラックの状況によっては積み切れなくて回収できないというトラブルも起きます。

変更があった場合は一度連絡を入れるようにしましょう。

STEP
支払い

搬出作業が終わったら回収し忘れがないか確認し、支払いになります。

万が一壁や床に傷などがついてしまった場合は一緒に確認・対応してもらいましょう。

支払いは現金かクレジットカード払いができますが、口コミにはカード支払いを断られたり、手数料がかかったといった内容も見受けられました。

不安な場合は作業前に確認しておきましょう。

メールで問い合わせてやり取りの内容を残しておくことが重要

処分を急いでいる場合を除き、問い合わせはメールで行うことをおすすめします。

スタッフとのやり取りを残しておくことで、後から伝えた・伝えてないといったトラブルを防ぎます。

日本不用品回収センターのHPにある無料見積りフォームから問い合わせましょう。

問い合わせの手順や、コピペして使える問い合わせ例を紹介します。

STEP
公式HPの「見積もりフォームはこちら」をクリック

入力フォームのページに行きます。

スマホから見た画面

出典:日本不用品回収センターHP

PCから見た画面

出典:日本不用品回収センターHP
STEP
回収希望日や時間帯など、依頼内容を入力

メールアドレスに不備があると返信が返ってこないので、間違いがないかよく確認しましょう。

不用品が大量で書くのが面倒だったら無料出張見積もりを依頼して直接見てもらって料金を出してもらうのが無難です。

STEP
お問い合わせ内容に不用品の詳細を記入

処分希望のものや駐車位置、要望などを伝えましょう。

コピペして使おう‼

◆ 依頼内容

不用品回収・買取の見積もり

◆ 作業希望日時

〇〇年△月×日 ●時~●時頃

◆ 処分・買取希望の物

「2人掛けソファ w120×d60×h80」

「PCデスク w100×d60×h80」

「Panasonic ドラム式洗濯機 NA-LX129A」

「Lサイズ段ボール15個分の雑貨など細々としたゴミ」

※ w=幅、d=奥行、h=高さ

マンションのエントランスに1時間ほど駐車可能。

エレベーターや床の養生は不要です。

上記内容で概算料金を教えてください。

オプションなど、別途料金が発生する場合はそちらについてもお教えていただけると幸いです。

このように書いておくと受付スタッフも内容を把握しやすく、おおよその回収・買取金額を教えてくれます。

STEP
「送信する」をクリックしてお問い合わせ完了
出典:日本不用品回収センターHP

内容を確認して送信したらメールの返信を待ちます。

\ まずは簡単無料見積もり! /

日本不用品回収センターに関するQ&A

日本不用品回収センターはどんなモノでも回収してもらえるの?

日本不用品回収センターでは家具・家電製品、古着や布団、生活ゴミなど一般家庭で出るさまざまな不用品を回収してくれます。

一方、産業廃棄物をはじめとする土砂・ブロック類・樹木・危険物は回収できないので注意しましょう。

不用品回収センターを利用する際に、事前に準備しておくべきものはある?

不用品やゴミ分別は不要ですが、エレベーターの有無やトラックを停車できる位置や搬出ルートをスタッフに伝えておきましょう。

また、回収費用や作業後の支払方法について、問い合わせや事前見積もりの際に確認しておくことで、スムーズな回収が期待できます。

日本不用品回収センターの利用料金はどうやって決まるの?

日本不用品回収センターの利用料金は、以下のような要素によって決まります。

回収料金の決め方
  • 回収する不用品の種類や量
  • 解体が必要になるかどうか
  • 階段作業やトラックの停車位置など、回収現場の周辺環境

基本的には不用品の量や大きさによって金額が決まります。

階段での作業になる場合や、トラックの停車位置まで距離がある場合は別料金が発生するケースがあります。

事前に出張見積もりを依頼し、料金に関する疑問や不安なことがあれば遠慮せずに問い合わせましょう。

\ web割で最大10,000円引き! /

まとめ

今回は日本不用品回収センターの口コミや評判を調査し、メリット・デメリットや利用する際のポイントについて紹介してきました。 

信頼できる不用品回収業者を探すには実際に利用した人の口コミを参考することが重要です。

日本不用品回収センターの利用者は引っ越しや片付けで出た不用品を急いで処分したい人が多く、即日最短30分で来てくれて助かったという内容が多く見受けられました。

料金も比較的安かったという意見と、高額になったという内容が半々程度あり、特に高額になったという人は出張見積もりや相見積もりを取っていない人に多いようです。

口コミ・評判から見えてくるメリットとデメリットを比較し、しっかりと相見積もりを取ったうえで納得のいく不用品回収業者を利用しましょう。


\ 優良業者探しは相見積もりが必須! /

このブログでは不用品回収歴8年のプロが、信頼できる不用品回収業者や捨て方がわからない物のお得な処分方法について紹介しています。

相見積もり先や安心して利用できる不用品回収業者を探していたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次