【無料で回収】不要になったパソコンやプリンターの処分方法6選!

現在、資源有効利用促進法というのができてから自治体では粗大ゴミとして回収してくれなくなったパソコン。

今回は買い替えでいらなくなったパソコンや、壊れて使えなくなったプリンターなどの処分方法についてまとめていきます。

パソコンを捨てる際の注意点なども踏まえて、順を追って紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
目次

パソコンやプリンターの処分方法

要チェックPOINT!!

  • オークションやフリマアプリで売る
  • リサイクルショップを利用する
  • パソコンの回収・買取業者に依頼する
  • 家電量販店の下取りサービスを利用する
  • 他人に譲る
  • 不用品回収業者に依頼する

主にパソコンやプリンターの処分方法が上記の6つになります。

それぞれ解説していきます。

オークションやフリマアプリで売る

不要になったが、まだ使用できたり状態がいいものはヤフオクやメルカリなどに出品してみましょう。

apple製品など、物によっては意外と高額で売れたりしますので、時間に余裕があれば検討してみてください。

出品するのにちょっとした登録や紹介文などが必要で、買い手が決まったら梱包や発送などの手間が必要になるのですが、自分で料金を設定できるのがいいですね。

買い手とのやり取りでトラブルが生じたりもするので注意しましょう。

リサイクルショップや買取業者を利用する

近所のリサイクルショップに買い取ってもらう方法です。

リサイクルショップには段ボールなどに詰めて、振動で壊れないようにして持ち込みましょう。

注意点としては、少しでも傷がついていたりして値段がつかなかった場合持ち帰らなくてはならない点になります。

取り扱いメーカーなど、事前にホームページなどで確認しておきましょう。

パソコンの回収・買取業者に依頼する

パソコンやプリンター専門の回収業者に依頼しましょう。

宅配回収や、出張買取に対応している業者が多く、自宅に居たままで処分できます。

また、壊れたものも無料で引き取ってくれるところが多いのでおすすめです。

性能がいいパソコンや新しいものに関してはメルカリなどで販売したほうが高額で買い取ってくれることもあります。

回収に来てくれたり段ボールにまとめて送るだけだったりと、手間がかからないのがうれしいポイントです。

手間や時間などを考慮し、検討してみてください。

国から唯一認定されている回収業者を紹介しておきます。

リネットジャパン

リネットジャパン環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定業者で、全国の自治体と連携してパソコンなどの回収を行っています。

各自治体のホームページでパソコンの処分方法について調べると、リネットジャパンが紹介されています。

現在は無料で回収を行っており、自宅まで取りに来てくれますのでパソコンの処分で悩んだらリネットジャパンに任せましょう。

また、国で指定されている業者なので不法投棄など違法行為の心配がなく安心して任せられます。

申し込みもかんたんでパソコン以外の小型家電も受け付けているので一度問い合わせてみましょう。

買取業者について別記事にてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

家電量販店の下取りサービスを利用する

ヨドバシやヤマダ電機などで新しいパソコンやプリンターの買い替えを検討してる方は、下取りサービスを利用するものいいですね。

今まで使用していたパソコンと引き換えに、新しいパソコンを値引きしてくれたりします。

他人に譲る

友人や知り合いに呼び掛けて、ほしい人に譲る方法です。

気軽にやり取りもできるし、特にトラブルが起きることもないので安心して処分できます。

ジモティーでほしい人を募るのもいいですね。

物によっては買い取ってくれるかもしれません。

不用品回収業者に依頼する

パソコンやプリンターの処分で一番楽な方法が不用品回収業者に依頼する方法です。

このブログでは何度も紹介している方法なのですが、運び出しから積み込み作業・処分まで全部やってくれます。

急な引っ越しで処分が必要になって困ったときや、他にも不要なものが大量にあって持ち運ぶのが大変なときも不用品回収業者は即日対応してくれたりする心強い味方です。

その分不用品回収の費用が発生するので、不用品の回収費用や日程をよく確認しましょう。

パソコンを処分する際の注意点

パソコンを処分する際に気を付けたいのが、ハードディスクに残った情報の管理です。

データが残ったまま処分してしまうと思わぬところで情報が流出・漏洩したり、悪用されてしまう恐れがあります。

回収・買取業者でそういったデータの消去をしてくれるサービスがありますが、有料だったり本当にちゃんと消去してくれたのか心配になったりします。

可能であれば自分でデータの消去を行いましょう。

協会が推奨する消去プログラムを利用する

一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページに、各メーカーによるデータの消去プログラムが紹介されています。

使っていたパソコンがまだ起動するようであれば、消去プログラムを利用しましょう。

一般社団法人 パソコン3R推進協会

ハードディスクを物理的に破壊する

「そもそもパソコンが起動しなくなったから捨てるんだけど!」という方が多いと思います。

全く起動しなくなって、消去プログラムなんて利用できないなんて方でも安心。

情報の源であるハードディスクに磁石を近づけたり、衝撃を与えるなどして物理的に破壊してしまえばいいのです。

ハンマーなどで叩く場合はケガなどに注意しましょう。

不用品回収業者の選び方

部屋の退去が近く、急いで処分したい方やパソコンやプリンターの他にも不用品がある場合は不用品回収業者に依頼しましょう。

不用品回収業者の選び方や注意点などを簡単にまとめます。

不用品の量に応じて依頼する業者を選ぶ

処分したい不用品が少量の場合、積み放題などをやっている業者に依頼すると出張費などで高くついてしまう場合があります。

コツとしては、不用品が少量の場合は個人事業主に、パソコン類以外にも大きな不用品がある場合は大手の不用品回収業者に依頼しましょう。

時間の融通が利くところを探す

処分を急いでたり、他にも不用品が大量にある場合はなるべく早く来てくれる業者に依頼しましょう。

料金システムなどしっかりしているところを選ぶ

料金や日程に加え、パソコンの回収をしてくれるところを探し、トラブルが起きないよう注意しましょう。

別記事にて不用品業者を選ぶ際のコツや注意点などを詳しく紹介していますのでご参照ください。

不用品回収業者を探す

くらしのマーケットで個人事業主を探す

少量の不用品回収を依頼したい場合はくらしのマーケットで個人事業主を探すのがお勧めです。

くらしのマーケットに登録している業者のほとんどが個人事業主なので比較的簡単に見つけられます。

ここが良いなと思った業者を2~3選び、見積りしてもらいましょう。

別記事にてくらしのマーケットに登録されてる業者の中から、信頼できる不用品回収業者を見つける方法についてまとめていますので良ければ参考にしてみてください。

エコノバ

エコノバはいらなくなった不用品を複数の業者で一括見積りしてくれるサイトです。

自分でいくつも相見積りを取るのが面倒だったり、不用品回収業者とのやり取りが嫌な方やパソコン以外にも大量に不用品を処分したい場合は問い合わせてみましょう。

日本全国どこでも対応してくれます。

自分で複数の業者と何度も連絡を取り合って見積りを取る手間が省けて、エコノバの規定水準をクリアした不用品回収業者を探してくれます。

不用品回収の業界で知名度のある業者複数に見積りを出してもらえるので安心です。

まとめ

この記事では、パソコンの処分方法や、処分する際の注意点などをまとめました。

どの方法で処分するとしても、データの削除をしっかり行って個人情報などが流出・漏洩して悪用されないようにしましょう。

この記事を読んでくれた方にぴったりの処分方法が見つかりますように。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる