使わなくなった化粧品やコスメの上手な捨て方6選!宅配買取・寄付について

毎日の通勤や通学、お出かけをする前に使っている化粧品やコスメ。

流行や季節によって使用するコスメを変えたり、お気に入りブランドの新作化粧品を都度購入しているとドンドン溜まっていきますね。

中には1~2回しか使っていない化粧品や未開封のまま放置しているものもたくさんあるのではないでしょうか。

長い間使っていない化粧品やコスメは気づかないうちに劣化していきます。

この記事では中身が入ったままの化粧品や古くなったコスメはどうやって処分すればいいか悩んでる方へ、使っていない化粧品やコスメの簡単にできる正しい処分方法を紹介していきます。

この記事を10秒で読む!
  • 処分方法は6パターン!
  • 使っていない化粧品は宅配買取業者に売却しよう!
  • 寄付する前に受入れ状況を確認する
  • 残量が少ないコスメの処分は簡単!
  • 【まとめ】化粧品・コスメの残量を見て、捨てるか売却するか判断しよう
スポンサーリンク
目次

いらなくなった化粧品やコスメを簡単に処分する6つの方法

化粧品

要チェックPOINT!!

  • 自治体にゴミとして出す
  • オークション・フリマアプリに出品する
  • リサイクルショップに持って行く
  • コスメ・化粧品専門の買取業者へ売却する
  • 知人に譲る・寄付する
  • 不用品回収業者に依頼する

主にこの6つの方法で処分できます。

それぞれ紹介していきましょう。

自治体にゴミとして出す

一番身近な処分方法として、自治体のゴミとして捨てる方法です。

自治体に出すには、各地域により指定されているゴミの出し方が違うので自治体のホームぺージでよく確認する必要があります。

化粧品と言っても種類が様々ありますね。

容器の種類であったり、液体・粉末など中身も様々です。

後ほど、化粧品の種類に合わせた捨て方を詳しく紹介します。

オークション・フリマアプリに出品する

ほんの数回しか使っていない化粧品や、容量が結構残っているマニキュアや香水などはヤフオクやメルカリなどに出品して売却するのもいいでしょう。

高価な化粧品や人気ブランドのコスメは人気があり、高額で売れることもあります。

登録や掲載、梱包や発送手続きがちょっと手間なのですが、少しでも高く売却したい場合は検討してみてください。

リサイクルショップに持って行く

容量が残っている化粧品を近所のリサイクルショップに持って行き、買い取ってもらう方法です。

段ボールなどに化粧品を詰めて持って行くだけなので非常に単純で簡単な方法の一つです。

可能な限り汚れを取り除いて、きれいな状態で持って行くと高値で買い取ってくれたりします。

注意点として買取してくれる化粧品に制限があったり、値段がつかなかったものは持って帰らなければならない点です。

査定も少し厳しめな印象ですね。

事前にホームページなどで対象ブランドについて確認しておくといいでしょう。

コスメ・化粧品専門の買取業者へ売却する

少し使っただけのコスメや化粧品は専門の買取店へ売却しましょう。

宅配で査定・売却が可能なため、処分に手間がかかりません。

コスメ・化粧品の宅配買取で一押しの店舗を紹介します。

【JUST BUY】で高額売却!

JUST BUYの特徴
  • 専属の査定士による丁寧な査定
  • どこよりも強気な買取価格
  • いまなら買取り点数に応じて最大50,000円の査定額up!
  • 豊富な買取実績
  • 値段がつかなかったものはそのまま寄付できる
買取対象化粧品/コスメ/香水/美容機器/etc...
買取不可商品コピー品・偽造品/半分以上使用済みの場合/著しい汚れのあるもの
宅配買取
出張見積り×
LINE査定×
査定後キャンセルの可否
手数料無料

JUST BUYinstagramtwitterでよく紹介されている人気の宅配買取業者です。

他の店舗で値段がつかなかったものに対しても買い取ってくれるものが多く、専門のスタッフによる査定で納得のいく取引ができます。

JUST BUY利用者のほとんどが買ってみたけど自分に合わなかったコスメや化粧品の処分を検討している人で、中には未開封の品や試供品なども買取りに出しています。

ホームページにも買取実績が多数掲載されており、どれも高額査定が期待できます。

他にも美顔器や脱毛器なども買取対象になっているので、使っていないものがあれば気軽に査定を申し込んでみましょう!

寄付や自治体での処分の前に、一度査定に出してみることをおすすめします。

申し込みが済んだ後、段ボールへ化粧品などを詰めて集荷してもらうだけなのでとても簡単です。

\不要なコスメを高額買取!/

化粧品だけでなく、アパレルや食器もまとめて買取【ティファナ】

出典:
ティファナの特徴
  • ヒルナンデスなどのメディアで多数紹介されている!
  • ノーブランドも買取可能!
  • 当日その場で現金支払い可能
  • 高額買取りの実績多数!
買取対象化粧品/衣類/靴/カバン/アクセサリー/食器/家具/家電/etc...
買取不可商品コピー品・偽造品/汚れ・劣化・傷・臭いが著しいもの/破損品/使用済の水着・下着
宅配買取
出張見積り〇 ※関東近辺のみ対応
LINE査定
査定後キャンセルの可否
手数料返送時のみ着払い料金が発生

ティファナ最大の特徴はノーブランドの品でも買取りしてくれる所。

取り扱いアイテムは、 香水・化粧品の他、衣類・バッグ・靴・服飾小物などのアパレルだけでなく食器や家具・家電、古道具、雑貨など幅広い商品を取り扱っています。

出張査定も最短60分で来てくれるので、化粧品の他にも衣類などの不用品が大量にある場合はぜひ来てもらいましょう。

石鹸や入浴剤といった未使用のお風呂グッズや、スキンケア製品も買取りしてくれます。

CHANELやHERMESをはじめ、ロクシタンや資生堂の化粧品などは買取強化対象になっており、高額買取りが期待できます。

Tifanaの口コミ・評判

化粧品だけでなく、不要になった服なども一緒に売却している人が多いようです。

家の片づけを兼ねてTifanaを利用するのが賢い利用方法です。

買取方法は出張買取と宅配買取に対応しているため、処分したいものの量によって使い分けるといいですね。

「こんなのも買い取ってくれるのかな?」といったよくわからない品も査定してくれるので、まずは気軽に問い合わせてみることをおすすめします!

\ ノーブランドを売るならココ!/

知人に譲る・寄付する

友人や知り合いに呼び掛けて、ほしい人に譲るのもいいですね。

気軽にやり取りができ、特にこれといったトラブルが起きることもないので安心して処分できます。

化粧品やコスメの寄付を募っている団体も多くあります。

受け入れ状況を確認し、利用してみるのもいいですね。

不用品回収業者に依頼する

化粧品などの処分方法で一番楽なのは不用品回収業者に依頼する方法です。

運び出しから積み込み作業・処分まで全部やってくれます。

自治体に出すのがめんどくさかったり、売却する暇もないな~という人や、急な引っ越しで処分が必要になって困ったときなどの場合は、不用品回収業者は即日対応してくれたりする心強い味方です。

不用品回収業者への依頼は費用が発生するので、不用品の回収料金や日程をよく確認しましょう。

使わなくなった化粧品・コスメの捨て方を種類別に紹介

化粧品

先ほど紹介した自治体でゴミとして化粧品を捨てる方法について細かく紹介していきます。

化粧品の種類により分類や処分方法が異なり少々手間なのですが、地域で定められている通りに正しく処分し環境にも配慮しましょう。

化粧水や乳液、ハンドクリームなどの基礎化粧品

液体類はティッシュや紙に染み込ませて燃えるゴミとして捨てましょう。

基本的に化粧品の中身はすべて燃えるゴミとして捨てることができます。

中身を取り出した後、容器ごとに分類するイメージですね。

プラスチック製品であれば「プラマーク」がついています。

マークの有無や容器の素材を見て分類し、自治体に出しましょう。

シャンプー・コンディショナー

中身が残っていたら、いらない布や新聞紙などに染み込ませましょう。

「トイレやお風呂に流せばいいじゃん」と思う方もいると思いますが、中身がいっぱい入っているものをそのまま大量に流してしまうと環境によくなかったり、排水溝が詰まってしまう恐れもあります。

プラスチック容器がほとんどですが、瓶などに入ってるものもありますね。

容器もそれぞれ指定された分類で出しましょう。

口紅・リップ

口紅やリップは新色がどんどん出てくるので、処分頻度が多いものになりますね。

中身をポッキリと折って、残った化粧品はティッシュや綿棒で拭き取り燃えるゴミへ。

中身を取り出した空き容器にプラマークがついていたらプラスチックごみへ。

表記がすれて消えちゃっていたり、記載がなかったら材質を見て燃えるゴミや不燃ゴミとして捨てます。

ファンデーション・アイシャドウ

粉末などを固めている化粧品に関しても同様に中身を取り出して捨てましょう。

硬いピンや爪楊枝でググッっと力を入れると簡単に中身が砕けて取り出せます。

容器に少し残ってしまった場合は、水を少し垂らして拭き取ってから燃えるゴミに出します。

中身を取り出した容器にプラマークがついていたらプラスチックゴミ、ビンや陶器製であればそれぞれ資源ゴミとして出しましょう。

鏡などが付属していてもそのまま捨てて大丈夫です。

マスカラ・アイライン

こちらも中身を燃えるごみとして捨てます。

容器の入り口が狭いものが多いので完全に中身を取り出すのは難しいのですが、可能な限り綿棒でかき出しましょう。

中身を取り出した容器にプラのマークがついていたらプラスチックゴミへ。

中身がいっぱいあって取り出せなかったり、固まってしまっている場合は燃えるゴミとして出しましょう。

容器にプラマークがついていたらプラスチックゴミ、プラマークがついていなければ燃えるゴミとして処分しましょう。

マニキュア

こちらも口紅やリップ同様に次々と新しい商品が出てくるので、溜まりがちになってしまいますね。

化粧品の回収で一番多く排出されてきたものがマニキュアになります。

中身はもちろん燃えるゴミになります。

しばらく使っていないマニキュアは中身がガチガチにかたまっていることが多く、取り出すのは少し大変です。

自治体によってはマニキュアを燃えるゴミとして容器ごと捨ててもOKなところがあります。

捨てる際に、自治体のホームページでよく確認しておきましょう。

香水

香水のほとんどはビンの容器に入っていますね。

こちらも中身を取り出しにくいのですが、できる限りティッシュや紙に染み込ませて燃えるゴミへ。

容器は不燃ごみもしくは資源ゴミとして出しましょう。

化粧品・コスメを回収してくれる不用品回収業者の選び方

化粧品

部屋の退去が近く、急いで処分したい方やいらなくなった化粧品の他にも不用品がある場合は、不用品回収業者に依頼しましょう。

不用品回収業者の選び方や注意点などを簡単にまとめます。

不用品の量に応じて依頼する業者を選ぶ

処分したい不用品が少量の場合、積み放題などをやっている業者に依頼すると出張費などで高くついてしまう場合があります。

ちょっとしたコツとして不用品が少量の場合は個人事業主へ、化粧品以外にも大きな不用品がある場合は大手の不用品回収業者に依頼しましょう。

時間の融通が利くところを探す

処分を急いでたり、他にも不用品が大量にある場合はなるべく早く来てくれる業者に依頼しましょう。

料金システムなどがしっかりしているところを選ぶ

料金や日程に加え、化粧品の回収をしてくれるところを探し、トラブルが起きないよう注意しましょう。

別記事にて、不用品業者を選ぶ際のコツや注意点などを詳しく紹介していますのでご参照ください。

化粧品・コスメを回収してくれる不用品回収業者を探す

化粧品

くらしのマーケットで個人事業主を探す

少量の不用品回収を依頼したい場合はくらしのマーケットで個人事業主を探すのがお勧めです。

くらしのマーケットに登録している業者のほとんどが個人事業主なので比較的簡単に見つけられます。

ここが良いなと思った業者を2~3選び、見積りしてもらいましょう。

別記事にてくらしのマーケットに登録されてる業者の中から、信頼できる不用品回収業者を見つける方法についてまとめていますので良ければ参考にしてみてください。

エコノバで一括見積もりをする

エコノバはいらなくなった不用品を複数の業者で一括見積もりしてくれるサイトです。

自分でいくつも相見積もりを取るのが面倒だったり、化粧品やコスメ以外にも大量に不用品を処分したい場合は利用してみましょう。

会員登録不要で日本全国どこでも対応してくれます。

自分で複数の業者と何度も連絡を取り合って見積りを取る手間が省けて、エコノバの規定水準をクリアした不用品回収業者を探してくれます。

不用品回収の業界で知名度のある業者複数に見積もりがとれるので、まずは一度利用してみましょう。

まとめ

いらなくなった化粧品やコスメの処分について、少し細かく紹介してきました。

自治体で簡単に処分できそうな化粧品ですが、正しく処分するにはちょっとした手間が必要だったりします。

容量が残っているものは売却へ、そうでないものは寄付するか処分して手間と費用を抑えましょう。

化粧箱の中に使っていない化粧品やコスメが大量にある方は、これを機に断捨離してみてはいかがでしょうか。

\不要なコスメを高額買取!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる