\ 2022年最新おすすめ不用品回収業者BEST10をcheck!/

【不用品回収業者の一括見積サイト】エコノバの口コミ・評判を徹底分析!

たった2分で複数の不用品回収業者に一括で見積もりを取り、料金を比較できるエコノバ。

twitterやinstagramでよく見かけるこのサービスですが、実際に利用した人はどう感じているのでしょうか。

引越しや片付けで出た粗大ごみの処分に困っているけど、高額請求不法投棄などが怖くて不用品回収業者に依頼するのを躊躇ってしまう人がたくさんいます。

信頼できる不用品回収業者を探すには相見積もりや口コミの調査が必要不可欠。

そこでこの記事では、不用品回収業界歴8年のプロが一括見積・比較サイト「エコノバ」の口コミや評判を徹底的に調査してみました。

実際に利用した人の声や情報を分析し、メリット・デメリットや注意点について紹介していきます!

また、私が実際にエコノバを利用した時のレビューや手順も紹介してるので是非参考にしてみてくださいね。

\最大5社に一括無料見積り! /

スポンサーリンク
目次

エコノバの良い評判・口コミ

エコノバのトップページ
画像引用:エコノバ公式HP

さっそくエコノバの口コミや評判を分析していきましょう。

エリアごとの費用の目安がわかり、一括に見積もりを行ってもらえるということで費用の面でとてもスムーズに事が進んでいきました。

初めての引っ越しで不用品の処分に困っていましたが、こちらの相談や要望にもしっかりと耳を傾けてもらえて安心しました。

引用:みん評

マンションがある住所を基準として検索した結果、3社が見つかったものの、見積価格が1万円程度と安かった業者に決めました。

今回は、大型タンスやテーブルというように、回収してもらう品目が多かったのですが、業者が手際よく対応してくれたおかげで、不用品回収がスムーズに済みました。

引用:みん評

一括見積や比較で一番重要になってくるポイントが料金面ですね。

不用品回収費用の相場が分かるし、料金が最も安い業者を選ぶことができます。

20代:会社員
日中は仕事でゆっくり業者を探している暇がないのでエコノバを利用しました。
処分したい不用品や日程を入力するだけで不用品回収業者に見積もりしてくれるのでとても楽でした。
20代:会社員
安い業者を探してたので一気に見積もりしてくれるのが助かりました。
4社中1社から連絡が来なかったですが、料金や作業員の対応には満足しています。

エコノバに登録している業者は基本的に返信が早いため、急な引っ越しや片付けにもぴったりです。

日中は家にいないから夜間に頼みたいという場合も、要望をしっかりと伝えれば24時間対応してくれる不用品回収業者を紹介してくれるので助かりますね。

50代:会社員
安い業者に依頼でき、2,000円分のギフト券までもらえたのでとてもお得にゴミの処分ができた。

エコノバは定期的にキャンペーンをやっています。

安い業者を探せて、さらにギフト券がもらえるといったお得なサービスになっていますね。

50代:会社員
不用品回収は相見積もりが大事と聞いてはいたが、自分でいくつも問い合わせるのは面倒なのでエコノバは良いサービスだと思う。
30代:会社員
会員登録とかが要らないのですぐに見積もり比較ができた。
無料なのもいい。

不用品回収業者を利用するには、複数業者での相見積もりが必須。

一度で5社に見積もりを取れる不用品回収業者の紹介サイトはあまり多くありません。

それだけに、時間が無い人にとってエコノバは重宝されています。

会員登録がいらないのもいいですね。

割とどうでもいいメルマガや営業電話などが来ないのはポイント高いです。

50代:会社員
エコノバのサイトで紹介された業者の口コミを確認できるのがとても便利に感じた。
急いでいたので、翌日にすぐ来てくれるのも助かる。

実際に利用した人が投稿した口コミを確認できるのは良いシステムですね。

くらしのマーケットにも口コミのシステムがありますが、自分が利用する不用品回収業者がどういう業者なのか、どんな人が来るかがわかると安心して依頼できます。

不用品回収業者選びには口コミがとても参考になるのでぜひ確認してみましょう。

エコノバの悪い評判・口コミ

葉っぱ

料金はかかりますが、家電量販店などに持って行くよりも、自宅まで引き取りに来てくれるので楽でした。

大量の不用品を早く簡単に処分したい人には向いていますが、不用品が少ない人は自治体の不用品回収に出した方が良いと思います。

引用:みん評

不用品回収は人件費などがかかってくるため、自治体に粗大ゴミとして捨てるときよりも高額になってしまいます。

時間に余裕がある場合は可能な限り粗大ゴミとして処分し、破棄できなかったものを不用品回収業者に依頼するといいですね。

不用品は家具含め3点で3業者紹介頂いたのですが、「本日中に折り返し見積もりの電話があります。」と言われて、結果どこからも電話がありませんでした。

引用:ゴミナビ!

見積もりをお願いしましたが、1業者からしかお返事がありませんでした。

比べるつもりでしたが、比べる事も出来ず、結局別で問い合わせした業者の方がお安かったので、そちらに依頼しました。

引用:ゴミナビ!

数少ないデメリットはこれですね。

エコノバは不用品回収業者に依頼内容を伝え、その内容を確認した業者が直接依頼人に連絡をするシステムになっています。

業者側からしたら、仲介手数料や人件費・回収後の処分費を踏まえると赤字になることが。

そういった場合に、業者側が意図的に無視をして連絡を返さないということが起きてしまいます。

30代:会社員
4社紹介されたが2社しか連絡が来なかった。
不用品の大きさなどを伝えたのに料金を出してもらえなかった

この方も同じく、業者側が意図的にスルーしていた可能性があります。

処分に費用がかかる廃家電や、ごく少量の回収依頼は業者側が赤字になるケースが多いためですね。

20代:会社員
紹介された業者の中から5社を選んで見積もりしてもらえるとあったが3社しか選べなかった

どの不用品回収業者仲介サイトもそうですが、地域差が多少ありますね。

エコノバは全国展開していますが、登録業者の質や量によって紹介できる業者が限られてしまいます。

エコノバの一括見積を利用するメリットや特徴

葉っぱ

口コミや評判から、エコノバの一括見積サービスを利用するメリットや特徴を確認していきましょう。

メリットや特徴
  • 忙しくても少しの手間で料金の比較ができる
  • 提示された料金はおおよそ相場通り
  • 紹介された複数の不用品回収業者を比較し、納得のいく業者を選べる
  • 面倒な会員登録がいらない
  • エコノバのサイトでその業者を利用した人の口コミが確認できる
  • チャットボットで気軽に相談できる

それぞれ解説を交えて紹介していきます。

忙しくても少しの手間で料金の比較ができる

一括見積サービスの良い所は手間をかけずに複数の業者に見積もりが取れるところ。

急な引っ越しや、日中にまとまった時間が取れない人にとってはかなり便利です。

通勤や昼休みなどのちょっとした時間にエコノバの公式HPから申し込むだけなのでいつでも気軽に利用できますね。

提示された料金はおおよそ相場通り

エコノバには厳しい審査に通った不用品回収業者しか登録できません。

よって、紹介される業者は比較的信頼できる傾向があります。

不用品回収の依頼で一番気になる料金も、概ね相場通りです。

以前、私が実際にエコノバの一括見積を利用した際のレビューがあるのでぜひ参考にしてみてください。

紹介された複数の不用品回収業者を比較し、納得のいく業者を選べる

複数の不用品回収業者に見積もりを取ることで、料金の比較が簡単にできます。

回収費用だけでなく対応や返信のスピードも見比べて安心して依頼できる業者を選びましょう。

面倒な会員登録がいらない

会員登録がいらないため誰でも気軽に一括見積ができます。

この手の仲介・紹介サイトは登録するとメルマガや営業電話が掛かってきたりと正直鬱陶しいことが多い。

エコノバに関しては登録者の情報をもとに営業などをしてこないので安心です。

エコノバのサイトでその業者を利用した人の口コミが確認できる

エコノバの対応エリア
画像引用:エコノバ公式HP

くらしのマーケット同様に、エコノバも不用品回収業者の口コミを確認できます。

実際に利用した人の口コミを確認することで、どんな業者だったかわかるので確認しましょう。

まだ口コミ投稿のページが設置されてから日が浅く、利用者の多い関東地方以外の地域ではあまり口コミ投稿がされていないので注意。

その際はSNSや口コミサイトを利用して情報を集めましょう。

チャットボットで気軽に相談できる

エコノバのチャットボット
画像引用:エコノバ公式HP

エコノバは24時間サポートを行っており、夜間でも通話無料で対応してくれます。

また、エコノバのHPにあるチャットボットで気軽に疑問や質問に答えてくれるので電話が苦手な方にとっても親切なシステムになっていますね。

\今ならギフト券プレゼント! /

エコノバの一括見積を利用するデメリット

葉っぱ

どんなにいいサービスにも、メリットがあれば当然デメリットもあります。

それぞれ解説していきましょう。

デメリット
  • 不用品回収業者から連絡が来ない
  • 料金がちょっと高いことがある
  • 紹介された業者が少ない

不用品回収業者から連絡が来ない

「紹介された複数の業者に見積もりを依頼したけど、いつまでたっても返信が来ない!」ということが稀にあります。

回収希望のものが単品の家電だったり、土・液体といった処分に手間がかかる物の場合は業者側が意図的に無視している可能性があるんですね。

業者側からしたら、紹介された時点で手数料が発生するのになぜ案件を無視するのでしょうか。

答えは単純で、採算が合わないから。

業者はエコノバからの仲介内容を確認し、時間や人件費、エコノバに支払う手数料や不用品の処分費などを計算してから依頼人に連絡をします。

そこで赤字になったり、まったく利益にならず時間だけ無駄にしてしまうくらいならスルーしてしまおうというわけですね。

料金がちょっと高いことがある

先ほども少し触れたように、不用品回収業者は案件を紹介してもらう代わりに仲介業者へ手数料を支払っています。

エコノバやくらしのマーケットのような仲介サイトに登録している業者や個人事業主は、利益が薄いと判断したら少しでも処分費などを浮かすために、手数料の分を上乗せして請求してくることが。

もちろん業者によっては全く上乗せせずに、格安で回収してくれるところがたくさんあります。

そういった面でも複数の業者で料金を比較し、安かった業者に依頼できるのでエコノバは便利ですね。

紹介された業者が少ない

エコノバに登録している不用品回収業者の数には地域差があります。

関東や関西は多くの評者が登録されていますが、地方ではやはり少なく感じることがありますね。

対応エリア外であったり、回収希望の時間帯が深夜だったりすると選べる業者の数は限られてきてしまいます。

エコノバの一括見積で注意したい4つのこと

葉っぱ

メリットやデメリットを確認したうえで、エコノバを上手に活用するために注意したい4つのことを紹介していきます。

4つの注意点と対策
  • 地域によって紹介される業者に限りがある
  • 不用品の内容や周辺状況等をできる限り詳細に伝えること
  • 正式な依頼は不用品回収業者に連絡する
  • 紹介された業者が1~2社だけだったら、他にも自分で業者を探して見積もりを取ること

地域によって紹介される業者に限りがある

回収希望の地域や時間帯によっては対応可能な不用品回収業者の数が少ないことがあります。

また、5件まで選択できたとしてもそのすべてから連絡が来るとは限りません。

わずかな手間で最大5つの不用品回収業者に一括見積もりしてもらえるエコノバですが、連絡が来なかった場合の保険として他にも2~3社に目星をつけておきましょう。

不用品の内容や周辺状況等をできる限り詳細に伝えること

エコノバの見積もり申し込みフォームには不用品の内容だけでなく、回収先周辺の状況をできるだけ補足しておきましょう。

  • マンションの何階に住んでいるのか
  • エレベーターは使えるのか
  • トラックの駐車位置はどこか
  • 事前の作業申請は必要なのか
  • 不用品を解体しなくても部屋から運び出せるのか

これらを記入しておくことで思わぬ追加料金や、当日に現場を確認したら作業できる状況ではないといったトラブルを防ぐことができます。

不用品の詳細をしっかりと記入しておけば、業者からの折り返し連絡の際に、正確な回収料金を提示してもらえるので時間がある場合は確認してみてください。

正式な依頼は不用品回収業者に連絡する

エコノバで一括見積を申し込んで少しすると業者から連絡が来ます。

複数の業者に提示された料金や対応を比較し、依頼する不用品回収業者を決めて返信します。

ここで注意したいのが、返信や正式な依頼はエコノバではなく業者に直接連絡すること。

エコノバはあくまで紹介するだけで、予約の手続きなどは行っていません。

依頼した業者が時間通りに来なかった場合なども、直接業者に連絡を取るようにしましょう。

紹介された業者が1~2社だけだったら、他にも自分で業者を探して見積もりを取ること

地域によっては紹介された不用品回収業者が5件に満たないことがあります。

業者からの連絡が来ないこともあります。

そんな時は、連絡がきた僅かな不用品回収業者で見積を済ませずに自分で他の不用品回収業者を探しましょう。

相見積もりを取ることは不用品回収業者を利用するうえで最も重要。

万が一にもトラブルに遭わないために、めんどくさがらずに複数の業者へ問い合わせてくださいね。

\最大5社に一括無料見積り! /

不用品回収の比較・紹介サイトってどういう仕組み?

不用品回収業者仲介サイトの仕組み
仲介サイトの仕組み

エコノバに限らず、不用品回収業者の一括査定や紹介をしているサイトはたくさんあります。

くらしのマーケットや生活110番なんかもそうですね。

これらの仲介業者は各サイトの登録業者にお客さんを紹介し、代わりに手数料をもらっています。

自社で集客や宣伝ができなかったり、うまく行っていない業者が登録していることが多いですね。

個人事業主もよく仲介サイトに登録しています。

手数料の分を上乗せされることがあるってほんと?

仲介サイトによって手数料は異なりますが、不用品回収業者によってはそういった料金を上乗せして見積もりを出してくる事があるので気を付けましょう。

見積もりを依頼した業者が1社だけでは相場がわからず上乗せされたまま依頼してしまう可能性があります。

その点、エコノバであれば一度で複数の業者が料金を提示してくれるため、高額な請求を回避できますね。

以前、私がエコノバに問い合わせた時は特に上乗せされた金額を提示してきた印象はなかったので、比較的安心して利用できるかと思います。

エコノバの口コミやメリット・デメリットまとめ

不用品回収業者の一括見積サイトエコノバの口コミやメリット・注意点について紹介してきました。

エコノバは便利ですが、登録業者の関係で地域によってはうまく利用できない場合がありますね。

おかたづけろぐでは必ずと言ってもいいほど相見積もりの重要性を伝えています。

登録不要で複数の不用品回収業者に見積もり・比較できるエコノバを利用して損はありません。

エコノバの利用方法はとても簡単で分かりやすく、たった2分で見積もり依頼が可能。

他の不用品回収業者の仲介サイトよりも比較的安心して利用できるサービスになっているので、業者を探していたらぜひ利用してみてくださいね。

\たった2分で見積完了! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる