\ 2022年最新おすすめ不用品回収業者BEST10をcheck!/

不用品回収業者を利用した方がいい人と依頼してはいけない人の特徴や注意点

  • 要らないものが増えてきたから不用品回収業者を呼ぼう
  • 捨て方がわからないから業者にやってもらおう
  • そろそろ引越しだし不用品回収業者に依頼しよう

家の片付けということで取りあえず不用品回収業者を利用しようと考えていませんか?

無暗に不用品回収業者を利用するのは非常に危険です。

いまだに悪質な不用品回収業者によるトラブルが後を絶ちません。

処分したい不用品の種類や大きさ、状況を考えて自治体で粗大ゴミとして処分するか業者を利用するかを判断するのが得策。

今回は不用品回収業者を利用したほうがいい人、利用すべきではない人の特徴をそれぞれ紹介します。


\ 優良業者探しは相見積もりが必須! /

スポンサーリンク
目次

不用品回収業者を利用しない方がいい人の特徴

まずは不用品回収業者を利用すべきではない人の特徴を紹介。

業者を利用しない方がいい人
  • 出来るだけ安く処分したい
  • 急いで片付ける必要がない
  • 一人で運び出せる|知人が手伝ってくれる
  • 近くに処分場がある
  • 自治体が粗大ゴミとして回収してくれる
  • 評判や口コミを調べて優良業者を探し出せない
  • はっきりと断ることができない

不用品回収のプロが回収現場で「もったいないなぁ」と実際に思ったことを踏まえ、確認していきましょう。

出来るだけ安く処分したい

物を処分するには何かと費用がかかってしまいますね。

できる限り処分費を抑えたい人は不用品回収業者を利用するべきではありません。

業者は処分費以外にも人件費や出張費がかかるため自分で処分するよりもはるかに高額になります。

業者HPに「人件費・出張費等は無料」と書いてあったとしても、それら込みの料金案内になっていることがほとんどです。

急いで片付ける必要がない

急な引っ越しや引き渡しで急いでいない限り、業者を利用する必要はないでしょう。

時間をかけて少しずつでも自分で処分すれば安くてトラブルに巻き込まれることはありません。

一人で運び出せる|知人が手伝ってくれる

自分たちで運び出せたり、解体して小さくできる場合も同じですね。

人件費等が浮くので業者に依頼するよりもお得です。

近くに処分場がある|自分で持ち込める

住んでる地域に処理施設があればぜひ利用しましょう。

事前に予約を取って自分で持ち込む必要があるため、手間はかかりますがその分費用を削ることができます。

自治体によって持ち込めるものに制限があったりするので、各地域のHPなどで確認しておきましょう。

自治体が粗大ゴミとして回収してくれる

家具やちょっとした家電の処分は基本的に自治体の回収を利用しましょう。

自分で持ち込む場合と同様に、かなり安く処分することが可能。

予約を取り、自宅前などの指定された場所・日時に不用品を持って行きます。

年末や3~4月の引っ越しシーズンは混み合うので早めに予約しましょう。

評判や口コミを調べて優良業者を探し出せない

不用品回収業者の中には悪質な業者も存在します。

信頼できる業者を探すには口コミや評判をチェックし、複数の不用品回収業を比較することが大事。

自分で優良業者かどうか見極めるのは少し難しいかもしれませんが、事前に調査をするかしないかで多くのトラブルを回避できます。

googleの口コミや実際に利用した人が運営している様々なサイトを参考にしましょう。

はっきりと断ることができない

実際に回収に来た業者が高額な請求や問い合わせしたときと話が違う場合などに、はっきりと断れない方は利用しない方が無難。

不安だけどどうしても不用品回収業者を利用したいときは知人に付き添いを頼みましょう。

上記の特徴に少しでも当てはまっていたら、本当に不用品回収業者に依頼すべきか考えてみましょう。

不用品回収業者はすべての人にとって最適な選択肢とは言えません。

無暗に依頼して高額請求などのトラブルに巻き込まれる人がとても多いです。

不用品回収業者を利用した方がいい人の特徴

ではどんな人が利用しても大丈夫なのでしょうか。

不用品回収のプロ視点で、利用しても大丈夫な人・利用した方がいい人の特徴を紹介・解説します。

利用しない人の特徴にあてはまっている方も、参考にしてみてください。

利用したほうがいい人
  • テレビや冷蔵庫などのリサイクル家電を処分したい
  • ゴミ屋敷状態で手に負えない
  • 不用品が重くて1人では運び出せない
  • 部屋の引き渡しまで時間がない
  • 仕事が忙しくて時間が取れない
  • 相見積もりをして料金を比較できる

テレビや冷蔵庫などのリサイクル家電を処分したい

テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンといったリサイクル家電の処分は不用品回収業者を利用した方がお得になる場合があります。

これらのリサイクル家電は自治体で回収を行っておらず、購入した家電量販店や不用品回収業者を利用しなくてはなりません。

家電量販店で処分する場合はリサイクル料金が掛かり、収集運搬も依頼すると不用品回収業者で依頼するよりも高くなることが。

業者に依頼すると部屋からの運び出し、処分まですべてやってくれるので、重たい家電も安全に処分できます。

エアコン取り外しやリサイクル料金が無料の業者は多くあるので問い合わせ時に確認しましょう。

製造年式が新しいものは買い取ってくれることもあります。

部屋がゴミ屋敷状態で手に負えない

ゴミ屋敷を片付けたい場合は業者を使いましょう。

ゴミ屋敷を何とかしようと考えるときは大体近隣からのクレームや部屋の引き渡し・売却を考えているときが多いです。

大量にあるゴミを分別・処分するのはなかなか骨が折れますよね。

不用品回収業者の中にはゴミ屋敷の片づけを専門とする業者もあります。

ゴミに埋もれた重要書類や貴金属も一瞬で仕分けしてくれるので心強い味方です。

不用品が重くて1人では運び出せない

大きなタンスや冷蔵庫など、一人で運ぶとなるとなかなか大変です。

無理に動かすと床や壁に傷を付けてしまう恐れが。

搬出が困難な場合は業者を呼び、養生をして安全に運び出してもらいましょう。

部屋の引き渡しまで時間がない

アパートやマンションの引き渡しが近づいているのに全く部屋が片付かないといったことがよくあります。

「あと2時間で部屋を空にしないといけない」といった方からのお問い合わせは結構ありました。

粗大ごみ回収の予約が取れなかったり、片付けが苦手でギリギリになってしまうんですね。

そういったときは最終手段として不用品回収業者に頼るしかありません。

ギリギリで依頼する人は特に注意したいのが高額請求です。

悪質な不用品回収業者は切羽詰まった人を見つけるとぼったくりや高額請求を仕掛けてきます。

仕事が忙しくて時間が取れない

仕事が忙しくて日中に時間が取れず、部屋にゴミが溜まってしまう方も増えています。

不用品回収業者は夜間も対応してくれるところが多く、ゴミ出しができない方の利用がよくありますね。

夜間料金が発生するので、こちらも問い合わせ時に確認しておきましょう。

複数の業者に相見積もりをして料金を比較できる

事前にしっかりと業者の評判や口コミをチェックし、相見積もりを取れる人は安心して不用品回収業者を利用できます。

複数の業者に問い合わせ、スタッフの対応や見積料金を比較することで、多くのトラブルを未然に防ぐことができる唯一の方法。

逆に、相見積もりをしないと高額請求やぼったくり、家屋事故などが起きる可能性が増加し、かえって手間や費用がかかってしまいます。

いくつも不用品回収業者を探すのは少し手間に感じるかもしれませんが、必ず相見積もりは行いましょう。

まとめ

この記事では不用品回収業者を利用した方がいい人と利用しない方がいい人をまとめました。

不用品回収業者は金銭的に余裕がある人や、時間がない・一人ではどうにもならない場合の最終手段として考えておくことを推奨します。

悪質な業者が多く存在する不用品回収業界。

安く済ませたい場合や、自身で悪徳業者を見極めるのが難しい場合は自治体の粗大ゴミ回収を利用しましょう。

不用品回収業者はとても便利ですが、片付けたい人全てにおすすめできるものではありません。

業者の利用を予定している方も今一度考えてみてはいかがでしょうか。

このブログでは不用品回収歴8年のプロが、信頼できる不用品回収業者や捨て方がわからない物のお得な処分方法について紹介しています。

相見積もり先や安心して利用できる不用品回収業者を探していたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次